うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ミスター・ベンのふしぎなぼうけん(2) ミスター・ベンとはいいろのかべ」 みんなの声

ミスター・ベンのふしぎなぼうけん(2) ミスター・ベンとはいいろのかべ 作・絵:デビット・マッキー
訳:まえざわ あきえ
出版社:朔北社
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784860850739
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ファッショナブル!!

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    なんともいえないおしゃれな色と味わいのあるタッチに
    一目見てファンになりました。
    1ページ1ページの絵の構成が面白くて見ごたえがある!
    たくさんの鏡にしましまが映りこんでいるのや、カラフルな牢屋たちの様子など、どれもステキ!
    もちろんストーリーも新鮮で面白い!

    ミスター・ベンがある路地の小さな洋服やさんに入って
    気になったしましまの服を着るため試着室に入ると・・
    囚人になってしまって・・!
    でも、退屈なしましまの囚人たちの生活はベンの登場で
    だんだんカラフルに楽しく変貌していきます。

    囚人というと、かけ離れた存在みたいですが、これは
    日々の私達の暮らしにもいえることで、「自分しだいで楽しくもつまらなくもなるよ!すべては自分しだい!」というメッセージにもとれます。

    手元に置きたいシリーズにまた出会ってしまいました。
    シリーズのほかの本を読むのがまた楽しみです。

    掲載日:2011/11/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「おためしべや」からはこんな所にも行ける

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    「ミスター・ベンのふしぎなぼうけん・2」です。
    今度のベンが、あの店の「おためしべや」からやってきたのは、どこかの町の牢屋に来てしまいました。

    なぜかそこで、囚人たちの仲良くなり、牢屋の雰囲気をガラッと変えてしまうのです。
    さすが、ミスター・ベン!!
    ラストの方は、こんなに楽しげな牢屋なら、一度見学に行ってみたいな。(囚人として入っては見たくないです)と思わせるほどでした。

    なかなか楽しいシリーズです。
    小学校の中学年以上なら、この面白さがわかると思います。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミスターベン

    以前にもミスターベンのシリーズを読んだ事があり面白かったのでこの絵本を選びました。主人公がとても自由な発想で少しでも現状を楽しいものにしようと奮闘するとのが素晴らしいと思いました。特に、自分の意見をしっかりと分かり易く相手に伝える能力に感動しました。私も主人公の様に現在、未来が良くなる様に考え、実際に行動に移したいと思いました。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度は囚人

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    前作で赤いよろいを着て騎士になったミスター・ベン。
    今作では何やら縞模様の衣装で、囚人の世界へ!?
    またまた例の不思議な衣装屋を訪れたミスターベン。
    たまたま目に入った衣装を試着すると、囚人の牢屋の世界へ。
    胸に書いてある「123456789」の数字が印象的です。
    実は原題は『123456789 BENN』。
    『ミスター・ベンとはいいろのかべ』という訳は、確かにわかりやすいのですが、
    原題の数字の面白さも捨てがたいです。
    さて、陰鬱な牢屋の世界ですが、ミスター・ベンは淡々とその暗い雰囲気を一掃してしまいます。
    表紙といい、牢屋の世界といい、子どもたちには少しとっつきにくいかもしれませんが、
    大丈夫です。
    白黒とカラーの場面が交互に出てくるので、色彩にメリハリがあるように感じます。
    そして、ミスター・ベンはどんな環境でも冷静な紳士。
    それだけに第3者的な存在感で、読者と一体化してしまうような感じです。
    独特の空間の描き方がこの世界でもとても効果的です。
    ミスター・ベン、次作も楽しみです。

    掲載日:2009/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット