だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

竹とぼくとおじいちゃん」 みんなの声

竹とぼくとおじいちゃん 作:星川 ひろ子 星川 治雄
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784591105771
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • じいじから孫へ遊び伝承

    写真絵本です。
    竹とんぼという、昔は誰もが作ったであろう遊びの伝承が軸です。

    竹薮って、郊外ならわりとどこでも見かけるもの。その身近な自然から、こんな風に恵みを享け、付き合ってきたのですね。
    真竹の藪ということですが、偶然お隣さんに貰ったことがあり、とーっても風味がありおいしかったです。そうそう変な時季にもらいましたっけ。
    竹の見分け方には、娘がくらいついていました。

    刀を持たせて竹とんぼ作り。落ち着きのない娘のこと、まだ刀は、恐いなぁ。
    でも昔は当たり前だったんですよね。作らないと遊べないのだから。鉛筆だって削っていたのだから。
    おじいちゃん、えらいなぁ。

    じいじやお父さんも参加しているような場所での読み聞かせや、福祉センターでどうでしょうか。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親の方から勧めてあげたい本

    息子が「この本写真なんだ」と珍しそうに言いました。

    写真絵本です。

    おじいちゃんとつばさくんとの関わり、やりとりがいいなあと思いました。

    たけのこから竹になっていくところは、見たことがなかったので、目を見張りました。

    竹とんぼを作って飛ばすところなどは、子どもとやってみたいなあと思いました。

    つばさくんのひたむきさとか素朴さがいいなあと思いました。

    子どもも共感して読めるのではないかと思います。

    タイトルだけだと子どもが手をのばしてみるかどうかわからないので、親の方から勧めてあげたい本だと思います。

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な竹

    春には美味しい筍を食べて
    大きく成長した竹はほうきにしたり 竹とんぼを作ったり
    普段の生活にすごく身近な竹をとても豊かに紹介されているなあと思いました。
    筍がどんどん伸びてゆく様子を描いたページはちょっとした仕掛けになっていて娘はびっくりしていましたよ。
    私も小さい頃 祖父から竹馬を作ってもらって
    乗って遊んだことを思い出して懐かしい気持ちになった絵本です。
    登場人物のつばさくんがすくすく育ってゆく様子を竹になぞらえた感じもあってとても雰囲気のよい絵本だと思いました。

    掲載日:2009/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 竹のように・・・

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子9歳

    おじいちゃんと孫のあったかい交流が”竹”を通して描かれています。
    田舎の季節ごとの風景や農作業、
    竹の成長や秘密、竹の活用方法や製作過程など・・・
    写真が鮮明に記録しています。
    おじいちゃんの言葉は群馬の方言で、
    どう発音したらいいかちょっと悩みました。
    表紙や裏表紙の竹林の写真は、
    ツーンとするほど気持ちがいい写真だと思います。

    掲載日:2009/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット