ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

てのひらむかしばなし はなさかじい」 みんなの声

てのひらむかしばなし はなさかじい 作:長谷川 摂子
絵:伊藤 秀男
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\760+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784001163841
評価スコア 4
評価ランキング 18,373
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こっちゃこーワンワン♪

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    大好きな長谷川摂子さんの作品です。

    山の場面で、『ひがしのいのしし、こっちゃこー、
    にしのうさぎもこっちゃこー ワンワン』という
    所が、長谷川さんらしく、楽しい台詞があり、
    リズムに乗って読んでいたら、息子も
    『こっちゃこーワンワン♪』としばらく言っていました。

    山が紅葉していてとても素敵な色合いで、描かれていて
    バッタや落ち葉なども良く書かれていて、秋に読むのに
    良い本だと思います。

    松の木が、縦型に描かれていて、大きく育ったことが
    わかる絵で、色合いも美しいです。
    時期外れに咲いた桜は、大きな木に桜が見事に咲き誇って
    いて圧巻です!

    同じ“てのひらむかしばなし”のシリーズで『さばうりどん』が
    あります。
    その絵を描かれているのも、この絵本の絵と同じ
    伊藤秀男さんです。人の表情がリアルに描かれていて、
    さばうりどんに出てくる山姥の口が怖かったのですが、
    この絵本のいじわるばさまもちょっと似ていて怖そうです。

    でも、息子は最後まで落ち着いて聞いていましたよ。

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • てのひらむかしばなし

    全頁試し読みで読みました。表紙のシロの絵で、有名な昔話なのでシロの死を知っているだけに、ショックを受けました。絵も最初に良い爺さん、悪い爺さんのわかりやすい爺さんの絵や二組みの夫婦の違いが対照的に描かれていました。夫婦って、似てくるのかなあと思って読んでました。11月22日のいい夫婦の日にちなんで仲良くしたいと思いました。二人が仲良しならば、きっと他にもゆとりが出来て優しくなれるとこの絵本で学びました。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らないくだりがちらほら

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    有名なはなさかじいさんのお話ですが、この絵本は私は知らないくだりがちらほらとありました。特に前半。犬のシロが家に来るくだりや狩りをするくだり。有名なお話だけにいろいろと絵本が出ているので各々違いがあって面白いです。
    いいおじいさん、悪いおじいさんが見るからに分かりやすいですね。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • お馴染みの昔話ですが

    「はなさかじいさん」は、子どもの頃によく読んでもらいましたが
    子ども向けに簡潔に書かれていたので
    とても新鮮な気持ちでこの絵本を読みました。

    良いじいさんと悪いじいさんの表情が、
    もう「良い」「悪い」が一目瞭然で
    思わず笑ってしまいました!

    昔話が現代まで語り継がれているのは、
    教訓が含まれていることはもちろん
    物語自体が魅力的だからなんだなあ と感じました。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • いのしし狩り

    昔話のはなさかじいさんは、たくさん絵本がありますが、それぞれが少しちがっているのが、おもしろいなと思います。

    この絵本には、いのしし狩りや、すずめばちに襲われたりする場面があって、新鮮でした。
    いいおじいさんと、悪いおじいさんのキャラが、はっきりしているのが、昔話らしくてわかりやすいです。

    方言の文章が、ちょっと読むのが難しかったです。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 松から桜

    いじわるなしものじさまがすずめばちに刺される場面で息子が言ったことは

    「こんなにたくさんのはちに刺された普通死なん?」ということでした。

    息子はすずめばちの映像をテレビで見てからすずめばちの怖さが残像に焼き付いているようなのです。

    この絵本のすずめばちも怖かったんでしょうね。

    私は今回改めて「はなさかじい」を読んでみて、松の木で作ったうすの灰で花つまり桜が咲くという不思議です。

    「へぇーそうなんだ」と思いました。

    他の「はなさかじい」はこの辺のくだりはどうなっているのか?確かめてみたくなりました。

    松から桜というこの展開は一体どんな流れなんでしょうね。

    長谷川摂子さんの文なので、非常にテンポよく読めました。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ☆一味も二味も違う楽しいお話です♪

    これまで知っている「はなさかじい」とは
    一味も二味も違う楽しいお話です♪

    絵は『けんかのきもち』『うしお』の伊藤秀男さん。
    じさまもばさまも とても人間臭く描かれています。
    文書は会話で使われている方言や擬声語が印象的です。
    「大判小判が チャラリン パラリン」とかね〜

    お話の内容は
    こいぬのシロが川で拾われたり
    じさまとシロが狩りに出かけたりと
    これまでにない二転、三転する面白さ〜♪

    声に出して読んでみて、ちょうど10分位
    小学校高学年でも十分楽しめるお勧めのシリーズです♪

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • シロの存在

    川上のじさまとばさまが可愛がっていた犬のシロのお話です。

    シロが無くなってからも、その灰を大切に扱う姿が、じさまとばさまの人としての温かさを感じる事が出来ました。
    そして、シロの存在がどれだけ二人にとって大きかったのかという事が伝わってくるお話でした。

    善人と悪人がはっきりと描かれているので、子ども達にも分かりやすいと思いました。
    昔話なので、子ども達に一度は読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/02/17

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット