あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。

クレメンタイン3 それはないよ!?クレメンタイン」 みんなの声

クレメンタイン3 それはないよ!?クレメンタイン 作:サラ・ペニーパッカー
絵:マーラ・フレイジー
訳:前沢 明枝
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年12月
ISBN:9784593534531
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,722
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 主人公は三年生

    先に二巻目のみ読みました。

    クレメンタイン、感受性の強い女の子です。

    今回は、担任の先生がエジプトに行くことになり、クレメンタインの悲哀が始まります。

    新学期など、子どもが新しい先生のやり方に慣れて行くまでというのは大変な苦労なんだなあと思います。

    先生も自分のやり方を子どもたちに伝えて行くのに努力をしますよね。

    クレメンタインが最初に先生の決まりを教えてほしいという気持ちよくわかりました。これは子育てにも通じそうですよね。

    物がわかるようになっている年齢であれば、先に決まりを知っていればそれに準じていくことができるということ。

    ママにしろ、校長先生にしろ、クレメンタインの周りの大人たちは一対一で関わってくれるのがいいなあと思います。
    続きがあればまた読みたいです。

    掲載日:2010/06/03

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット