庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おばけめぐり」 みんなの声

おばけめぐり 作:瀬川昌男
絵:スズキ コージ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年06月
ISBN:9784323070261
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,122
みんなの声 総数 24
「おばけめぐり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • おばけゆうれいだらけ

    スズキコージさんが好きな息子が選びました。
    そしておばけ、妖怪も大好きなのでもう、何度も何度も読みました。
    ゆうれいの世界(たましいや霊のお話)はあまり知らなかったので、興味津々でした。おばけは大好きなのですが、少し怖くもあるので、周りをキョロキョロしながら聞いていました。おうちにいないか確認していたようです。
    子どもの本としては、けっこう細かく、詳しく、たくさんおばけとゆうれいがでてきます。おばけ好きにはたまらない一冊だと思います。
    スズキコージさんの絵がオバケの世界を楽しく表現しています。

    掲載日:2013/03/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • おばけが勢ぞろいしていると、何故か怖くないですね。
    最後に紹介コーナーがあって、いくらかは頭に入ったけれど、やっぱり怖くないですね。
    スズキさんが描くおばけたちがユーモラスにも感じました。
    おばけは、それぞれの個性で物語を作ったほうが良いですね。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ためになるおばけ絵本

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    おばけやゆうれいとのつきあいかたを教えてくれる本なんて初めてで,とても面白かったです.
    一言におばけゆうれいと言っても,こんなにたくさんの種類がいるなんて驚きでした.
    息子の中であいまいだったおばけとゆうれいの違いも,この本を読んではっきり分かったようです.

    おばけから身を守る呪文ものっているのにもびっくりでした.使うことがあるかも分からないけど,息子も私も覚えようとがんばってしまいました.

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけの名前を覚えるのが早い!

    わが子長男、ただいまおばけめぐりにはまっています!

    たまたま妻の旅行先で、スズキコージさんの作品展が行われていて、運よくサイン本をGETすることができました。1歳半ぐらいの時はおばけの絵に惹かれて見ているだけでしたが、2歳半を過ぎた最近からおばけの名前も言えるようになり、「これはあかなめ!」など覚えて言えるようになりました。

    迫力あるおばけの絵が魅力です。

    掲載日:2015/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけ本好きの子供がセレクトしました。

    ただのおばけ図鑑ではなく、おばけと幽霊の違いやおばけの出やすい時間や場所、そしておばけとの付き合い方まで載っています。
    地縛霊や浮遊霊、はてはポルターガイストまで紹介してくれる本はなかなかないので読み応えあり。
    巻末には詳しいおばけの説明もついておりとても親切。
    ちょっぴり怖いイラストもおけけ好きの子供の興味をそそります。

    ふつうのおばけ本に飽きたお子さんにお勧めです。

    掲載日:2015/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • スズキコージさんの絵にひかれて読みました。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    何でしょう、この方は色彩の魔術師でしょうか。私はこの摩訶不思議なスズキコージ先生に絵に魅了されっ放し…。こんな絵が描けたらな…。最初から最後まで見飽きることのない絵本でした。う〜ん満足。お腹いっぱい。この本に出て来るおばけのシールが欲しいです。

    掲載日:2014/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけ・ゆうれいじてん

    各種のおばけやゆうれいが紹介されています。

    おばけがガイドさんのようになって、
    人間の兄弟をつれて各所へ行き
    おばけやゆうれいについて解説してくれます。
    たくさんのおばけ・ゆうれいが載っているので
    本文内では全ての詳しい紹介ができないため
    あとがきのあとに、一つ一つのおばけ・ゆうれてについての解説文が掲載させていて
    なかなか読み応えがあります。

    私と娘の中では
    人面魚のような人魚が衝撃的だと、ちょっとしたブームになりました。

    この夏、必携です!!!

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • お化けに対する愛情

    お化けの絵本が好きな5歳児の男の子に読みました
    スズキコージさんの特徴あるイラストが、怖いもの見たさの気分をかきたててくれるようです
    おばけの紹介みたいな内容で、今では見かけなくなった妖怪などもたくさん出てきます
    幼い兄弟とおばけの会話形式でお話が進んでいくのも、面白いですね
    作者はお化けとの「つきあいかた」を絵本によって伝えたかったのでしょう…
    あとがきを読むと作者のお化けに対する愛情が伝わってきます

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちに こわいお話しをしてあげたいと探していて見つけました

    おばけとゆうれいのちがいや いろんなおばけがでてきて こわいですが、スズキコージさんの絵はなかなかユーモアもあっておもしろかったです
    おばけ図鑑といえばそうですね
    山 川 海 家の中など いろんなおばけがいる。
    「昔の人は おばけと暮らしていたようなものさ」

    ゆうれいは 生きていた人や動物たちが死んで「たましい」「霊」としてあらわれるのですって
    ご先祖様の守護霊や良い霊にまもってもらえる
    いつもにこにこ明るい人は 暗い霊はちかずけない
    へえ〜
    そうなんだ  それじゃあ  明るく生きたいな〜

    お守りをもったり パワーストーンを持つ
    ドーマンセーマンとよばれる形を紙に書いてもっているなど マナーが有るのも勉強になりました
    おばけの世界も奥が深いですね

    お経を唱えるのもそうなんですね

    何だか人間とおばけや幽霊の関係が切り離せないような気がしてきました
    子どもたちにも読んであげたいです
    興味のあるこは好きかも?

    掲載日:2013/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけ博士

    この絵本一冊熟読するとおばけ博士になれそうです!!いろんな種類のお化けが出てきて、子供はとっても楽しそうでした。大人から見てもちょっと怖い絵だったのですが、子供はそう感じなかったのかとっても楽しそうなのにビックリしました!!

    掲載日:2012/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット