ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ねむい ねむい ちいさな ライオン」 みんなの声

ねむい ねむい ちいさな ライオン 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
訳:ふしみみさを
写真:イーラ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年1月31日
ISBN:9784198626761
評価スコア 4.21
評価ランキング 15,651
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 写真の表情が良い

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    写真絵本という紹介がありましたが、絵本?という感じはありました。

    イーラは、動物専門の写真家の先駆者と言われていますが、44歳の時にインドで牛車レースを撮影中、ジープから転落して亡くなっています。
    マーガレット・ワイズ・ブラウンは42歳で亡くなっていますから、実に早い時期におふたりとも亡くなっていることになります。

    この作品は、1947年の作品です。
    イーラの撮った写真に、あとでマーガレット・ワイズ・ブラウンが文をつけて作品にしたもので、若干文章の流れと写真に違和感を感じました。
    60年以上も前の写真ですから、流石に時代を感じさせる部分は仕方のないところで、やはり、この作品の魅力は、ライオンの子供が垣間見せた瞬間のあどけない姿と言えそうです。

    写真に気をとられてしまうお子さんも多いはずで、絵本というよりは、純粋に写真を楽しむことを主眼に置くことをオススメします。

    掲載日:2009/12/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • おやすみ前に

    とにかく写真が可愛らしいです。
    ライオンの赤ちゃんだけでなく、犬やうさぎ、猫、人間の子供なども登場して、素敵な物語に仕上がっています。
    モノクロの写真で、視覚的に落ち着いて見られるし、おやすみ前の一冊にピッタリだと感じました。

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ライオンの子がかわいい

    もう、表紙のライオンの子供を見ただけで「かわいい、かわいい」と言っていました。
    ちょうど、この写真にそっくりのぬいぐるみが、我が家にあるんですよね。
    ライオンとは言っても、まだまだ子供ですね。
    あどけなくて、とてもかわいかったです。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 行間を予想する本

    イーラとマーガレットWブラウンの写真絵本の中で「二ひきのこぐま」に次いで好きな絵本です。
    写真に物語を付けるので、話が飛んでいるところがありますが、そこを想像する楽しみがあります。

    ライオンの仔のあくびのかわいいこと。
    うさぎに寄り添う写真も、顔が緩みます。
    イーラの動物に対する愛情が伝わります。
    モノクロだから表情がよりはっきりと分かります。

    大人にも楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2013/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • マーガレット・ワイズ・ブラウンの作ということで期待しましたが、イーラさんの写真にストーリーをつけて物語にした…というものなので、他作品のような深みは正直なところあまり感じられません。
    しかし、このちいさなトラの表情のなんと豊かなことか!写真家の、被写体に対する愛情があふれているのがよく伝わってきます。これだけの写真をとるために、どれほど沢山の没になった写真があるのだろう、なんて考えてしまいました。
    お休み前の軽い読み物として、3,4歳くらいにお薦めしたいです。

    掲載日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみなさいの前に読みたい本

    • ひーちゃんさん
    • 40代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    かわいい赤ちゃんライオン。
    ともかくねむい。
    でも 好奇心はいっぱい。
    めがさめたときは まわりの
    色々な動物たちとすぐ仲良しになれる。
    そんな様子も よいけれど
    なにしろ眠りを誘う可愛らしい写真の
    かずかず。
    いっしょにあくびしてすやすや
    おやすみぃ〜。そんなほっこり写真絵本です。

    掲載日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    モノクロ写真で綴られるストーリーに釘付けです。
    とにかく、小さな赤ちゃんライオンがキュートです。
    見ているだけで、癒されます。動物が被写体なのに、よくぞこのストーリーに合う写真が撮れたものだ!と、そういう意味でも感心。動物好きには、たまらない一冊です。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手があたたかくなり^^

    赤ちゃんライオンの眠そうな目や大あくびをみている
    うちに眠くなっちゃったのか、膝に乗ってるわが子の
    手もぽかぽかあったかくなってました。
    おやすみ前にこの一冊、です!

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねむたくなります

    ところ構わず眠ってしまうライオンの表情が可愛いです。
    そしてぷにゅぷにゅの肉球が・・・押してみたいです。
    ライオンとウサギなんていう組み合わせも子供の時ならこんなにいい関係に見えるなんて不思議です。
    見ているだけで眠たくなります。

    掲載日:2010/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい表情

    ライオンの子のとてもかわいらしい写真の絵本です。
    どれも表情豊かで子犬や子猫と一緒の写真、
    男の子と一緒の写真など、赤ちゃんライオンならではの写真でしょう。
    ただストーリーが長めかなという気がしましたが…。
    娘は自分で読むには字は関係ないので、
    自分で勝手にストーリーを作りながら読んでいました。
    親子で写真中心にお話を作って読んでも楽しいかなと思います。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / わたしのワンピース / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット