大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

おつきさまのとおるみち」 みんなの声

おつきさまのとおるみち 作:香山 美子
絵:末崎 茂樹
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1993年08月
ISBN:9784876920549
評価スコア 3.25
評価ランキング 36,769
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おつきさまに見守られて

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    おつきみ絵本ということで3歳と5歳の子に読んでみました。
    静かなお話というイメージ。
    おつきさまがやさしく見守ってくれています。やさしいです。
    こどもは夜、動物たちがおうちに帰っていくシーンが好きみたいで、巣の中の動物の親子たちの姿を見つけて指さしては喜んでいます。

    掲載日:2016/09/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 行事絵本のシリーズらしいのですが

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    絵本のストーリーとしては決して悪くないです。
    香山美子さんの動物たちの絵も、やわらかくてかわいらしくて、とても読みやすかったです。

    ただ、この作品のシリーズが「行事絵本」と銘打ってあって、タイトルの中に「お月見」とあるのに、「お月見」の行事的なものに関係する文章や説明は一番最後に書かれていた
    =おつきさま いくつ じょうさん ななつ まだ としゃ わかい =
    の『お月さまいくつ』というわらべ歌だけでした。
    しかも本文とはあまり関係なかったような…。

    絵も、内容も悪くないのですから、もう少しタイトルと内容を合致させた作品として世に出していただけると、読みやすいかなと、思いました。

    掲載日:2013/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月様に見守られて

    香山さんの作品は、「おはなしゆびさん」や「やまのワルツ」他多数の童謡も含め、どれも子どもの心を生き生きと描いたものばかりで、絵本もやさしさにあふれるお話が多く、親子で安心して読めます。
    この作品も、そんな中の1つで、お月様のやさしさ、かあさんぎつねのやさしさに、心が安らぎます。お月様に見守られているような気持ちになり、眠りにつく前の1冊としてもぴったりのお話だと思います。最後に歌われる童謡も、現代っ子には馴染みの薄い歌かもしれませんが(私も、子どもが生まれてから初めてCDで聴きました)、なんだか懐かしい気持ちになります。

    掲載日:2009/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット