貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あかいくまくんいいにおい!」 みんなの声

あかいくまくんいいにおい! 作:わたり むつこ
絵:津尾 美智子
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\854+税
発行日:1993年09月
ISBN:9784337020030
評価スコア 4
評価ランキング 21,556
みんなの声 総数 2
「あかいくまくんいいにおい!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ごしごし あわあわ きれいに なあれ

    まいちゃん、頑張ってくまくんを綺麗に洗ってあげたね!

    お母さんの作ってくれた、赤いくまさんだもの、大切にしてるんだね!

    折角お母さんが、まいちゃんのほしかった赤いくまさんを買ってくれる

    と言うのに・・・・・

    いつも傍にいてまいちゃんと遊んでいるくまさんだから、そっちの方

    がよかったんだね!「赤いくまさん、今年の汚れは、今年のうちに

    落とすの。わかった?」っておとうさんの言葉をそっくりにくまさんに

    言うまいちゃんがとても可愛くて笑ってしまいました。


    「ごしごし あわあわ  

     きれいに なあれ 

     ごしごし あわあわ  

     きれいに なあれ」

    懸命なけな気なまいちゃん可愛いです!

    とっても気持ちが温かくなりました。

    掲載日:2010/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 匂い

    主人公の女の子のうっとりした表情が素敵な表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。主人公のお父さんの言葉のお陰で主人公が新年を迎える気持ちを学ぶ事が出来て良かったと思いました。親の言葉はしっかりと子供に届いている事を再確認できる絵本でした。自分の大切な物をこまめに手入れする主人公が素敵でした。物を大切にする気持ちが親から子へしっかりと伝承されていて感動しました。

    掲載日:2009/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット