すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

「山田守君はたぬきです」 みんなの声

山田守君はたぬきです 作:市川 宣子
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「山田守君はたぬきです」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たぬきって、ふしぎな存在。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    たぬきには、ニ種類のたぬきがいます。化けられるたぬきと、化けられないたぬきです。
    人間にも、二種類あります。ただの人間と、たぬきが化けている人間です。
    そして、このお話の主人公、山田守君が、たぬきが化けている人間です。その山田守くんのお話が、七つ描かれています。
    山田守君は転校生で、この街にやってくるところからお話が始まります。そのお話を通して、いろんな出会いあり、体験あり、不思議なできごとがあります。
    かなり、迫力ある絵、特徴的な表情は、臨場感いっぱいです。正体がたぬきだからとわかると、納得できることもあります。そのことを頭において読むと、また違ったものが見えてくる楽しみを感じることができるでしょう。他の登場人物の中にも、もしかしてと、気になる人もいます。想像を膨らませ、たくさんの視点から、このお話を、ぜひ味わってください。

    掲載日:2009/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット