だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

「Merry Christmas Curious George (メリークリスマス おさるのジョージ)」 みんなの声

Merry Christmas Curious George (メリークリスマス おさるのジョージ) 作:(不明)
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「Merry Christmas Curious George (メリークリスマス おさるのジョージ)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 元気でクリスマスを迎えられるしあわせ

    「おさるのジョージ」(あるいは「ひとまねこざる」)と聞いて、思い浮かぶのは、黄色い小さな本ですが、この絵本は、表紙が赤で、サイズも大きく、一目ではジョージと結びつきませんでした。裏表紙と見返しには、色とりどりの小さなクリスマスオーナメント。その中に、様々な表情のジョージが描かれていて、娘も本文に入る前にまず、1つ1つの絵を見ながら、「何しているの、ジョージ?」と、笑っていました。
    娘にとっては、これが絵本で読む初めてのジョージだったのですが、テレビでジョージのキャラクターに親しんでいるため、最初からもう「今日は何をするんだろう?」という期待いっぱいの目で、わくわくしながら見入っていました。そして、次のページをめくるとすぐに、ジョージは木から木への飛び移り・・・またおもしろいことをやってくれるな!と、ますます期待感が高まります。
    クリスマスツリーの飾りつけが、またまたジョージらしくておもしろく、娘も「え〜!」と笑っていましたが、ジョージがサンタさんから金の星を手渡され、ツリーのてっぺんに飾る絵には、うっとり。我が家でも、先週、クリスマスツリーを飾ったばかりですが、今年は、飾りつけのほとんどを娘がやってくれました。最初の1,2年は、娘の手が届く高さから下には1つもオーナメントをつるせなかったのに(口に入れたり、投げて壊したりしてしまうので)、それが今では、全体の色合いやバランスを考えながら、丁寧にきれいなツリーに仕上げてくれたのを見て、娘の成長の早さを実感しました。そして、ジョージの絵本を読みながら、これから先何年たっても変わらないであろうジョージに、「永遠の子ども」の姿を見出した思いがして、
    羨ましくなりました。
    かわいらしいジョージのいたずらっ子振りを楽しむだけでなく、世の中には、病気で苦しんでいる子どもたちや、親と離れ離れに暮らす子、寒さに凍える子どももいることを、娘と共に話し合うよい機会を与えてもらいました。ジョージのお陰で、入院中の子どもたちもみんな笑顔になり、私も親の1人としてうれしくなりました。家族そろって元気に迎えられるクリスマスに、感謝の心を持ちたいと思います。

    掲載日:2009/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット