モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

からだちゃんえほん はなはなばなし」 みんなの声

からだちゃんえほん はなはなばなし 作・絵:長野 ヒデ子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年12月
ISBN:9784097262633
評価スコア 3.43
評価ランキング 36,389
みんなの声 総数 6
「からだちゃんえほん はなはなばなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そのうち鼻が顔のように見えてきます。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    不思議です。鼻なのにね。鼻の穴の部分が目のようにも見えます。化け物か何かのようにも。いつも見慣れているはずの漢字も、何個も何個も同じ漢字を見ていると変な記号みたいに見えてくるような、あんな感じです。ご丁寧に歌まであります。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鼻なんだけど・・・

    これは、娘のセレクト。
    私も前から気にはなってたんだけど、
    あんまり鼻に見えなくて、うーん…て感じでした。
    読んでみると娘の反応はイマイチでした。
    発想は面白いと思うので、もう少し鼻らしく見えれば、
    良かったんだけどなぁ・・・。
    長野ヒデ子さんは、好きなんですけどね。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとお下品な場面が。。。

    鼻に関することわざ、ダジャレなどでくりひろげられる絵本。
    ストーリではなく、詩のような歌のような文章で、読んでいて気持ち良いです。

    親の私としては、伸びた鼻毛で筆にして習字のお稽古というのは、ちょっと。。。。と思います。
    女の子には見せたくないなぁ。ちょっとお下品だぁ。

    たくさんの鼻さんたちが集まって花見をするのは面白かったです。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鼻、鼻話がいっぱい

    鼻、鼻話がいっぱいで、最後に「はなはなうた」までのおまけ付けです。軽快で、お話も進み、リズミカルです。気持ちも明るくなり、踊りたくなる楽しい、面白い絵本です。「お団子を丸めて丸めてだんごばな」花火があがって「ぽん ぽん ぽん」が祭り気分になれてとても嬉しくなりました。賑やかな絵も楽しいです。花見も今の季節なので、お花見に行こうとウキウキ気分になりました。体の一部分の鼻もとても愛おしくなりました。ぺちゃばなでも嬉しくなりました。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鼻毛

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子9歳

    『からだちゃんえほん』シリーズ。
    顔の真ん中にある”鼻”が”鼻”についてお話をはじめます。
    いきなり”鼻毛”って言葉がでてきて、
    娘は「え〜っ。」と目をパチクリ。
    鼻毛でなわとびや習字をするなんて、
    どんなになが〜くのばしたんでしょうね(笑)。
    鼻の形もいろいろあって、
    名前のちょうちんを持っていたので、
    娘は1つづつ確認しながら読みましたが、
    中には読みにくいのもあって、
    「なんて書いてあるの〜。」とぼやいていました。

    掲載日:2009/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • はなよりだんご

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    鼻が団子を持って踊っている表紙からして、愉快な絵本であることは間違いありません。
    はなさんがはじめる話はどんなのだろうと思っていたら、いきなり最初から鼻毛でなわとびする姿が・・・もう、ありえません。笑
    その後も奇想天外な、はなはな話が続きます。

    テンポのよい言い回しが続くと思ったら、「はなはなうた」という歌になっているのですね。
    他にも目が主役の「めめめめばなし」、おへそが主役の「へそへそばなし」があるようで、とても気になります。

    長い鼻を見て「ながーい!」とビックリしていた娘。
    団子が登場したらちょっと興奮気味に。
    丸いブロックを探し出してきて団子状につなげ、絵本に乗せて一緒に踊らせていました。
    はなより団子は、娘も同じだったようです。

    掲載日:2009/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット