ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

クレヨン王国ようこそゆうれいひめ」 みんなの声

クレヨン王国ようこそゆうれいひめ 作:福永令三
絵:三木由記子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1998年11月
ISBN:9784061322332
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「クレヨン王国ようこそゆうれいひめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たまたま図書館で見つけました
    元気だったオーロラ姫が 本ばかり読むロウ人形のような ふさぎ込んだ姫になりました
    それを助けるために クレヨン王国では運動会を始め  それぞれの色が話すのが面白いです
    ピンク大臣や真っ白な雪 水色のそらが 世界一を競うのです

    誰が世界一かの 会話がおもしろい

    青のクレヨン大臣は 海へ
    そして最後に 赤 黄色 緑 信号の色   ここに オーロラ姫が登場して  赤い色から 赤い血をもらうのです
    すると ふさぎ込んでいたオーロラ姫が なんと 「世界一きれいで ゆうかんな おひめさまになるようにと」 赤信号の赤い血をもらっってよかったね
    なんだか 漫画チックなお話ですが・・・・・  

    まあ オーロラ姫がふつうの女の子にもどれて めでたし めでたし

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤は血の色

    いざ!クレヨン王国の世界へ。

    ちょうどインフルエンザの小康状態中。しんどいことが続いた娘に、今晩は読み聞かせを再開しよう!と思い立ってのこと。
    特殊な状況から寝物語のような本がいいなと思っていたら、なんともかわいらしい小話で、きれいな絵で、オーロラひめの元気いっぱいの血の通った頬っぺを思い浮かべながら、世界に浸ったまま笑顔で眠りにつけました。久しぶりのことでした。
    オーロラひめの心を開く方法が、これまたクレヨン王国ならでは。お話好きには楽しいかもよ。

    小さな子を簡単に連れ去ってしまう物語。ついつい深入りしたくなる世界観が、物語絵本を読み始めた年頃にちょうど良い感じ。
    長いかと思ったけど、いっぺんに読んでしまえました。

    掲載日:2009/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット