なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

「The Story of Miss Moppet(モペットちゃんのおはなし)」 みんなの声

The Story of Miss Moppet(モペットちゃんのおはなし) 作:(不明)
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「The Story of Miss Moppet(モペットちゃんのおはなし)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「こねこのトム」に劣らないやんちゃぶり

    ピーターラビットの絵本の第5話ですが、他のお話に比べ、とても短いお話なので、娘に読んであげる時期を逃してしまったかな?と思い、日本語の本でも、このお話と第6話の「こわいわるいうさぎのおはなし」だけは、そろえてありませんでした。ところが、図書館で原書を借りて読んでみると、大人でも思わず笑ってしまうおもしろさ! 単純なストーリーながら、お話の展開といい、生き生きとした描写といい、最高です。娘も、すぐに「これ、買って〜!」と飛びついてきました。

    戸棚に頭をぶつけてしまうモペットちゃんも、布で顔をくるんで穴から片目を覗かせるモペットちゃんも、ねずみを捕まえて布に包み、ぽんぽんとボールのように遊んでしまうモペットちゃんも、本当に愛くるしく、娘といっしょに毎回笑っています。

    我が家では、“Tom Kitten”(こねこのトム)のお話を先に読んでいたのですが、モペットちゃんも、トムに劣らないやんちゃぶり! 昨夜、寝る前に「モペットちゃん」を読み、今日は、朝一番で「こねこのトム」のほうを読みたくなり、あらためて、「こっちが、Mittensで、これが、Miss Moppet。この男の子がTom  Kittenだよね」と確かめながら、それぞれの猫の個性を楽しみました。(「こねこのトム」のお話には、3匹みんなが登場します。)

    掲載日:2009/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


困っているぼくのところに本物の神様が!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット