十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

てのひらむかしばなし こぞうのはつゆめ」 みんなの声

てのひらむかしばなし こぞうのはつゆめ 作:長谷川 摂子
絵:長谷川 義史
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\760+税
発行日:2008年12月
ISBN:9784001163872
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,538
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 展開の早さに注目

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    昔、お寺に和尚さんと小僧さんがおりました。
    3人の小僧さんの名前は、ちりん、ほこりん、もっこっそー。
    名前も姿もとっても面白い小僧さんたち。
    息子もプププッと笑っていました。

    和尚さんに初夢を話さなかったばっかりに、
    小僧は川に流されてしまいます…たどり着いたのは鬼が島!
    和尚さんの行動には、びっくりさせられっぱなしです。

    あれよあれよという間に、話が展開していくので
    目が離せません。

    さすが長谷川摂子さんの作品です。

    てのひらむかしばなしなので、子どもの手のひらサイズです。
    3歳位のお子さんからおススメです。

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 初夢でつかんだ幸福

    長き夜の、、、って言う、最初の回文に、おどろきました。
    和尚さんたら、自分で言ったくせに、思うようにならないから
    小僧さんを川に流すなんてずいぶんひどいですね。
    しかし、小さいけれど、小僧さんは、川に流されようが、
    鬼に迫られようが秘密厳守を貫き通して、
    幸せをつかんだのでした。初夢でつかんだ幸福とは、
    まったくおめでたいお話でした。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんでもないけど、おもしろい

    いろいろ、おどろくお話です。
    はつゆめを言わなかったこぞうを、川にながしてしまう、おしょうさんに、まず、びっくり。
    でも、ゆっくり考えるまもなく、物語は、どんどん展開していきます。
    そして、ある意味、とんでもないラストにたどりつきます(笑)
    これで、めでたしなのか、と!
    ですが、突拍子もなさも、昔話としてのおもしろさのひとつ。
    そして、それを支えているのが、やはり、長谷川さんの小気味よい文章だと思いました。

    掲載日:2015/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初夢を人に話すと正夢にならない

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    人の初夢ってついつい聞いてしまいたくなります。
    ましてやとてもおもしろい初夢というのなら!
    人に聞かれても自分の初夢を話さない小僧。
    読んでいて「そういえば、初夢を人に話すと正夢にならないっていうな」と思いました。
    おひめさま2人ともと結婚してしまうのにはびっくりしました。やるなー。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな昔話ははじめて知りました
    おもしろい展開でした

    しかし 和尚様は三人の小僧さんに はつゆめの呪文を教え 夢の生身を誰にも教えてはいけないといいながら   小僧さんを騙して聞き出しました
    ところが  丸い顔の もっこーそーは和尚さんの手には乗らずに はなしません
    それに腹を立てた和尚さんが 箱に入れて川に流すなんて もってのほかです
    仏に仕える和尚さんだからこそ さばかれるべき行為です

    昔話の展開は おにがしまへ  鬼からもらった 宝物がまたおもしろい
    長い針と短い針が おもしろい 
    そして オチは・・・・えっ?こんなお話し めちゃくちゃ おもしろいな〜と笑えてきました

    初夢  呪文を唱えてみてみたいものですね〜

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • もしかして、これが・・・

    「どんな夢を見たの?!」
    なかなか語られないので、私も気になって
    どんどん読み進めてしまいました!

    もうすぐお話が終わってしまう・・・というところで、急展開!

    あれ?もしかして、これが・・・

    そう!これが「こぞうのはつゆめ」だったのです。
    眠りながらも、思わずニヤリとしてしまいそうなこの夢・・・
    めでたく正夢になりましたね!

    長谷川義史さんの絵が、ユニークなお話にぴったりです。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • てのひらサイズ絵本

    てのひらサイズの絵本です。

    長谷川義史さんの絵に惹かれて選びました。昔話には合わないのかと思

    っていたら、長谷川摂子さんの文にぴったりなので驚きました。

    絵が楽しくてウキウキしました。和尚さんには、大人気なくてがっかり

    しました。小僧さんのもっこーそーは、自分の信念を変えずに信じるこ

    とを貫いた頑固な姿に勘当しました。朝日長者の嫁と夕日長者の嫁の二

    人の間を行き来して大変だけど男冥利につきると思いました。

    その後がどうなったか、もっこーそーの一生が知りたくなりました。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • あやかりたいお話ですね〜

    魔法の歌を書いたお札を枕の下に入れて見た初夢を誰にも言わなければかなうと教えた和尚さんは、その夢を聞きたくてしょうがない。
    3人の小僧さんの二人は和尚さんに乗せられて話してしまいました。
    残る一人のもっこーそーは、何を言われても黙りとおして、川に流されてしまいました。
    そしてかなえられた夢は、なんともうらやましい限りのモテモテ話。
    こんな夢だったらつい口に出してしまいそうですが、もっこーそーは素晴らしい。
    望みをかなえるためには、ここまで意固地にならなければいけないのですね。
    それにしても「永き世のとおの寝ぶりの皆目覚め 波乗り舟の音の好きかな」というまじない歌。漢字を当ててみましたが、どういう意味なのでしょうか。
    意味ありげなのが気になりました。
    長谷川義史さんの絵が見事にマッチしています。

    掲載日:2011/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • え〜っ!?の展開

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    もっこーそー\(◎o◎)/!
    なんだろうね、この名前の由来は???

    この和尚さんは、変な和尚さんですよ
    だって、ずるいんですもの
    大人のずるさと、かけひき
    ひどいよね

    箱に入れちゃう\(◎o◎)/!
    これまたひどい・・・
    食べ物とかあげてるけど

    でも災い転じて・・・なんですね

    しかも、2人のお嫁さん\(◎o◎)/!

    なんだか凄い展開に
    笑うしかありませんでした

    ウサ晴らし!?なのかな
    昔話の痛快さでしょうね

    掲載日:2011/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 話の展開にどきどきわくわく

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    初夢をおしょうさんに教えなかったばかりに、びっくり仰天するような展開に飲み込まれる小僧さん。川に流されたり、鬼が出てきたりと、どきどきさせられました。
    でも、それと同時に、長谷川義史さんの描くかわいい表情の小僧さんたちに気持ちがほっこりさせられました。
    とにかく、悲しい結末じゃなくてよかったです。初夢を決して教えなかったことが、見事な結果となったんですね。
    読んでいて、すかっとした気持ちになれるので、朝のクラスの読み聞かせにぜひ!といいたいのですが、絵本の大きさが手のひらサイズというのが、残念なところ。もう少し大判の、遠目のきくサイズのものがあるといいですね。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット