大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

太陽のしずく」 みんなの声

太陽のしずく 作・絵:エリック・バトゥー
訳:那須田 淳
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784062830249
評価スコア 4
評価ランキング 18,972
みんなの声 総数 4
「太陽のしずく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 太陽の旅

     いつも地上をみおろしている太陽が、地上に下りてきました。地上でいろいろなことをして、楽しい思いもするのですが。やっぱり、じぶんの居場所は空でした。
     太陽も自分探しのたびにでたくなるんだなと、ほほえましくなりました。月との出会いもすてきですね。

     太陽や動物たちの表情が、いきいきしていて楽しいです。色使いもおしゃれで、フランスぽいなと思いました

    掲載日:2012/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の居場所

    旅に出ると色んな出会いがありそれはそれで楽しいのだけれど、やっぱり家に帰るとほっと出来る自分がいます。やっぱり、今の居場所が一番なんだと気づきます。ただどこかに行ってその土地の名産を食べたいだけかもしれないですが、ご馳走ばかり食べているといつもの味噌汁とご飯が一番美味しいのだと気づきます。それに気づだけでも旅に出てよかったと思っています。旅というのは大げさかもしれないですが、日帰りでいいからこれからも何処かへ行きたいといつも思っている私です。
    太陽でも疲れるのだと親近感が沸いてほっとしました。

    掲載日:2011/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 太陽も疲れるのかな

    いつも、元気に地上を照らしている太陽だけど、たまには地上に降りてみたいのかな。
    太陽の自分探しの旅のお話です。
    りんご農家の手伝いをしたり、サーカスの一員になったりしたけど、最後にはやっぱり自分は空にいるのがいいと気付きました。
    自分たちも、リフレッシュのために旅をしたりする(その時の出会いや、体験が大切だったりするんだけど)。
    アート紙に印刷された絵が、美術書を見ているように鮮明です。
    月のしずくとの出会いがありました。
    月にとっての旅はどうだったのか、読み終わってから少し気になりました。

    掲載日:2009/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分探しの旅。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳

    独特の世界観をもつエリック・バトゥーさん。
    娘というより私が好きで借りてきました。
    「すいようびくん、(『すいようびくんのげんきだま』)だね。」
    と、娘もすぐに気がつきました。

    ある夜、太陽のしずくが地面に降りてきて旅を始めます。
    とっても楽しそうなんだけど、どこか寂しそう。

    そして話しがラストへ。
    あぁ、そうか。太陽のしずくは、自分探しの旅をしていたのですね。
    いろいろな事を経験して、ようやく自分の居場所に気がつく。
    そういう人生もいいかな〜と思いました。

    娘には、ちょっと難しかったけど、
    娘は娘なりに、状況を把握しようとしていました。

    お子さんにはちょっと難しいお話しではありますが、
    小学高学年や中学生におススメかな?と思います。

    掲載日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット