ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほしの試し読みができます!
作・絵: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
谷口智則さん新作絵本!星が消えてしまった世界のおはなし

おはなしのろうそく(27)」 みんなの声

おはなしのろうそく(27) 編:東京子ども図書館
出版社:東京子ども図書館
本体価格:\400+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784885691263
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,864
みんなの声 総数 2
「おはなしのろうそく(27)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • がちょうはくちょう
    このおはなしは、別の本にはいっていたのですが、分かりやすく訂正されたところがあって、より語りやすくなりました。
    1年生の三学期から2年生を中心に語りました。
    高学年でも聞いてもらう機会があったのですが、十分楽しんでもらえる骨太のおはなしです。
    両親に弟の世話を頼まれたのに、友達のところへ遊びに行った隙に、弟が悪いがちょうはくちょうに連れ去られます。
    慌てて探すのですが、途中で出会うペーチカやりんごの木などに、交換条件を出されますが「いやだわ」と言ってしまいます。
    そこが、子どもらしくて好きです。

    指輪
    高学年に聞いてもらいいました。
    だんだんと恐怖が伝わっていって、怖がってくれました。
    子どもたちから、怖い話をリクエストされます。怖い話がすきですね。
    おはなし会のおまけに使っています。

    掲載日:2013/07/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 揃えるとカラフルです

    手ごろな価格で、小さな冊子ですので、バスや電車の移動中や、トイレでも(笑)ちょっとした時間に、1話ずつ、自分で読んだり、子どもたちに読んであげるのに、おすすめしたいです。

    大社玲子さんの挿絵が素朴でかわいいです。

    児童担当の図書館員や、おはなしのボランティアにとっては、知らない人はいないといっていいほどの定番ですが、一般にはあまり知られていないかもしれませんね。

    でも、語りをしていない人にとっても、とてもおすすめです。
    読んであげれば、子どもたちは耳で聞く読書を楽しむことができます。

    セレクトされたお話は、昔話を中心に、今の子どもたちに是非届けたい、質の高いものばかりです。
    また巻末の、対象年齢の目安や、お話のウンチクなどの簡単な説明も参考になります。

    掲載日:2018/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「星新一ショートショートえほん」シリーズ<br>画家さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット