30000このすいか 30000このすいか 30000このすいかの試し読みができます!
作: あき びんご  出版社: くもん出版
ある夜のこと。30000このすいかが「食べられてはたまらん!」と畑から逃げ出した! すいかたちの脱走劇の結末はいかに!?

「日本のお米」 みんなの声

日本のお米 作:和久井晶代
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「日本のお米」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小5の作文

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    中国残留孤児の父の帰国に同伴した、小5の少女の作文を絵本にした作品。
    中国残留孤児の父は、幼少の頃中国にわたり、日本のごはんの味を知らないのです。
    そんな父と、中国人の母のもとに生まれた「わたし」。
    日本に住むおじいちゃんから日本移住を勧められ、6歳の「わたし」も一家と来日し、
    そのごはんのおいしさを綴った作文です。
    ごはんへの両親の想いもしっかりと書き留めています。
    また、自身や兄弟が、異国で頑張る姿も。
    ごはんのおいしさで、前を向いて力強く生きる一家の姿が、心を打ちます。
    もう30年ほど前の作品。
    まだそこここに残る戦争の跡を、あらためてごはんのおいしさを
    感じました。

    掲載日:2009/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる!』浜島代志子さん×金柿代表

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット