ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

愛蔵版 のばらの村ものがたり 全8話」 みんなの声

愛蔵版 のばらの村ものがたり 全8話 作・絵:ジル・バークレム
訳:岸田 衿子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\3,800+税
発行日:2001年7月1日
ISBN:9784061892132
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,202
みんなの声 総数 3
「愛蔵版 のばらの村ものがたり 全8話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私の宝物

    このシリーズとの出会いは、私が小学二年生の頃でした。本屋さんでたまたま見かけて、その絵の美しさに、どうしても欲しくて、春夏秋冬その当時あった全シリーズ買ってもらいました。その後も、できる限り買い揃えてきました。

    「くろいちごのプディング」「のばらのプディング」「すみれのさとうづけ」「さくらそうプディング」「はしばみいりのケーキ」などなど、かわいいお菓子がいっぱい!またその絵も細かくて、きれいで美味しそう。お菓子じゃないけど、「どんぐりコーヒー」や「ばらのはなびらのワイン」「クローバーの粉」とかも、子ども心に「すてき!!」と思いました。今でもですが…。

    それに、登場するネズミ達は、それぞれ木の家に住んでいるのですが、またその木の家の中(お部屋)が素晴らしいんです。本当に細かい所まで描き込まれていて、すごく楽しいし何度見ても飽きないんです。

    何歳のお子さんに読んだかっていうところに、8歳と書きましたが、それは私が読んだ年齢です。私の娘は7歳で、最近この本を読み始めました。お子さんにもよると思いますが、娘はまだ読むことに(文字を追うことに)精一杯という感じです。でもやはり絵の素晴らしさには気づいているようで、なんとなーく眺めたりしているようです。

    この本は何度読んだか分かりません。中学生だった時、高校生の時、大人になってからも、(あまり言いたくないけど)おばさんになった今も、読み続けています。読むというより絵を見ているのかな。

    感想というより、私の思い入れを書いてしまいました…。

    掲載日:2009/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピーターラビットを凌ぐ英国絵本

    のばらの村に棲むねずみ一族の春夏秋冬を、美しい絵とやさしい語り口調で綴ります。
    春はケーキ作り、夏は恋の季節、秋は森で木の実拾い、冬は氷の宮殿で舞踏会。英国湖水地方の美しい四季の中で、働き者のねずみたちは今も暮らしているのです。
    イギリスではピーターラビットをも凌ぐと言われている有名な絵本。
    シリーズは全8冊ありますがどれも絶版で、入手しやいのは全8話が1つにまとめられたこの愛蔵版。

    なぁんたって絵が美しいのね。それとネズミ達の家や仕事場を1つ1つ断面図にして描いてあるのだけど、細部にまで楽しい仕掛けいっぱいで、まるで絵のドールハウスを見ているよう。ついついじっくり見入ってしまいます。
    ロイヤルドルトンのティーセットにこのブランブリーヘッジシリーズがあるのはあまりにも有名。

    子供にぜひ見せたい美しく創造に満ちた自然の世界です。メルヘンタッチなものが好きなお子様なら夢中になるのではないでしょうか。私が子供の頃に出会っていたかった。
    プレゼントなど、大人にもウケそう。というか、日本では大人向け絵本の色合いも濃いようです。

    ちなみに臨月でちょっと試しに、と思って音読したら、ドカドカ蹴られてびっくりした思い出深い本でもあります。何度読んでもドカドカ。
    胎教もいいかもしれない、臨月で初めて思いました。

    掲載日:2006/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • あの細かさに…

    とにかく可愛い!ねずみたちの住む家のインテリア、間取り、衣装、ドールハウスが趣味の人にはたまらないのでは…
    残念なことに新作が翻訳で出版されていないので大ファンの私としては悲しいのです。
    もともと描き込んであるタイプの絵本はイギリスの伝統かと思いますが、細部を見ていくとその度に発見があり、クイズ的な楽しみもあります。

    掲載日:2002/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / きょだいな きょだいな / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット