だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ふでばこの中のキョウリュウ」 みんなの声

ふでばこの中のキョウリュウ 作:花田鳩子
絵:広瀬 弦
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784052020636
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 恐竜ではないけれど

    恐竜好きの息子と読みました。恐竜ではなく、カナヘビが登場します。
    ともちゃんは動物が好きと言った転校生の男の子のために、カナヘビを筆箱に忍ばせて登校します。そして、転校生に見せてあげるんです。もちろん、彼女は善意でそれをしたんですけど、転校生の西岡くんは驚いて怖がってしまいます。
    カナヘビをきっかけに仲良くなっていく2人の様子がとても良かったと思います。新学期など、新たな友達との出会いの時期にも読みたい本です。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちのはずが・・・

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    子供らしい不器用なサプライズ。
    喜ばせようとしたはずが怖がらせてしまった・・・
    確かにカナヘビなんか見せられたら私だって怖くて逃げちゃいます^^;
    見たことないんだけど(笑)名前だけでぞっとします。

    いつも淋しそうにしている転校生を喜ばせようとした気持ちや見つかったら!というドキドキする気持ちが痛いほど伝わってきて、カナヘビは嫌だけど、気持ちは主人公と同じでした。
    主人公の気持ちが伝わり、一緒にカナヘビを逃がしに行く最後がよかったです。
    気持ち悪いと思うカナヘビも少しかわいく感じました。
    こんな優しい子がいる学校に転校できた西岡くんは幸せですね^^

    掲載日:2011/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット