なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

「ようこそトンボの国へ」 みんなの声

ようこそトンボの国へ 作:大西伝一郎
絵:関口 シュン
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年10月
ISBN:9784333018673
評価スコア 4
評価ランキング 10,887
みんなの声 総数 1
「ようこそトンボの国へ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • トンボ王国誕生のエピソード

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    高知県四万十市(本文では当時の中村市で記載されています)の
    トンボ王国を作った杉村光俊さんのドキュメンタリー絵本。
    実は数年前、私も家族と一緒に行った場所でしたし、
    その頃は小学校のプールからもらったヤゴの羽化を
    よく観察していましたから、とても身近に感じました。
    杉村さんは小2の時に初めてトンボ取りを体験し、
    以来、トンボに魅せられていたのです。
    ところが、トンボの住み処である湿地が、どんどん開発される現実。
    杉村さんは苦労して、自ら湿地を買い取り、整備し、トンボ王国を
    作り上げるのです。
    杉村さんのピュアな生き方に拍手!です。
    トンボの魅力も満載です。
    ヤゴが羽化を観察した時の感動が蘇ってきました。
    関口シュンさんの絵はこういったドキュメンタリーを
    数多く手がけているだけに、丁寧で好感が持てます。
    コミック仕立てですが、たくさんのことを学べると思います。

    掲載日:2009/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こどものアトリエ』西巻茅子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット