おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

しゅっしゅぽっぽ」 みんなの声

しゅっしゅぽっぽ 作・絵:新井 洋行
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\870+税
発行日:2009年01月
ISBN:9784774611051
評価スコア 4.07
評価ランキング 18,041
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 単調だけど・・・

    表紙の汽車にひかれて1歳の息子が自分で手にとりました。

    読んでるほうは単調だなぁ〜と思ったのですが・・・繰り返しせがまれました。
    木製レールのセットを持っているので、関心を持ったのかも?

    もう少しひねりが欲しいなぁと思ったので星3つにしようと思ったのですが、息子の食いつきがよかったので星4つです。

    掲載日:2015/09/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵ノ優しさが秀逸

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    今、注目している新井 洋行さんの作品なので読んでみました。
    新井さんの作品では「あけて・あけて絵本 れいぞうこ」「あけて・あけて絵本 おしいれ」が、とても気に入っています。

    題名のとおりに、木製の汽車のおもちゃで遊ぶというシンプルな内容なのですが、女の子が主人公という点が新鮮です。
    新井さん自身に、お二人の娘さんがいるので実写されたことかも知れません。
    この木製の汽車は、120年の歴史があるスウェーデンの老舗メーカー「BRIO」製でしょうか?
    我家では高くて買えず、デパートとかに行っては子供に遊ばせた記憶があります。

    ただ、単に同じ年頃の子が、汽車で遊んでいるだけではありますが、おそらく、自らの姿を投影して楽しむことのできる作品だと思います。
    それにしても、新井さんの描く絵が柔らかくて優しいこと、この上ありません。
    リズム感のある文章とも相まって、お気に入りの作品になるお子さんも多くいることだと思います。

    掲載日:2011/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • タイトル

    タイトルの付け方に躍動感を感じたのでこの絵本を選びました。二番目の“しゅ”の後に敢えて小文字の”っ”を入れない事でまるで目の前で汽車の動いている姿が見えるかのように活き活きとしたタイトルに圧倒されました。主人公の女の子がとても楽しそうな笑顔で遊んでいる姿が良かったです。ストーリーを組み立てて自由な発想で想像力を伸ばす子供の無限の可能性を感じられる絵本でした。密度の濃い幸福な時間を過ごす主人公に癒されました。

    掲載日:2009/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • よくある絵本の展開

    しゅっしゅっぽっぽ しゅっしゅっぽっぽ ぽっぽー
    と聞き慣れたリズムで絵本が進んで行くのでとてもわかりやすいです。

    お話としてはよくある展開で、安心できるといえばそうですし、特別良くもなく悪くもなく、あまりこれといった印象が残らないのが正直な感想です。

    くまさん、いぬさん、ちょうちょうさんにこんにちはと挨拶をして、駅に到着して・・と流れも単調です。

    途中で木製線路が壊れているシーンでショベルカーが登場しますが、
    乗り物好きだったわが子はここに違和感を感じたようです。

    なんでショベルカーなの?クレーン車だよね。

    確かに・・線路を直すならショベルカーってちょっとおかしいかもしれません。

    全体的に何度も繰り返し読もうと思う絵本では残念ながらありませんでした。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家にも同じ様な汽車が

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    電車が好きな2歳2ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    最近は少し長めのお話も聞いていられるようになったので、この絵本は少し物足りなく感じるのかなと思ったのですが、何回も読んで欲しいと持ってきました。
    うちにも全く同じ形になる木のレールのおもちゃがあるので、何だか嬉しかったです。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子にも

    うちの娘は電車や汽車、車などにはあまり興味を示さなくて・・・。
    なのでこの絵本もどうかな〜?と思っていたのですが、絵がかわいいのと、くまさんやいぬさんが出てくるのが楽しかったみたいで、何度も読んでいました。
    あと主人公が女の子(に見えますよね?)なのもよかったように思います。
    「しゅっしゅぽっぽ」と真似して言っていて、かわいかったです。

    掲載日:2014/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供らしさ!

    4歳幼稚園年少さんの娘を持つ親の私が読みました。

    うちの娘もそうですが,子供っておもちゃで遊びながら世界を作っているんですよね。
    この絵本のように,ぬいぐるみさえ立派な登場人物で子供自身と同じ土俵にいます。
    そういう子供ならではの「遊びの中での世界観」がよく描かれている絵本だと思いました。
    小さな子供はこの絵本を見ながら,とても共感するのではないでしょうか☆
    子供は本当に想像力豊かですからね!

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    汽車ごっこで遊ぶ赤ちゃんのお話です。
    この赤ちゃんは女の子なのかな?
    ぬいぐるみや犬のおもちゃ等と絵を見た感じまつげが長い女の子に見える気がします。服装はロンパースなのでどちらでもありなのかな。
    女の子としてみるとこういった絵本ではめずらしいなーと思いました。

    掲載日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちゃで遊んでいるよう

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    1歳の次男に読みました。
    たくさん種類がある汽車・電車の絵本ですが、この絵本はおもちゃの汽車を走らせているところが新鮮です。
    添えられた言葉も、小さな子供が遊びながら独り言を言っているようなものばかりで、とても親近感が持てます。読んだら次は遊びたくなりますね。

    掲載日:2014/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの世界

    つい先日、親戚の子と遊んだばかりだからでしょうか・・・

    主人公の女の子といっしょに、
    おもちゃの汽車を動かして
    夢中で遊んでいるような気持ちになりました。

    おはなしの内容は、
    女の子がおもちゃを動かして遊ぶ・・・
    というシンプルなものなのですが

    その中に、子どもであればみんなが感じるであろう、
    想像することの楽しさが描かれています。

    くまさんが登場したり、駅でお客さんを乗せたり、
    ちょっとしたハプニングが起きたり・・・

    大人になると行きにくくなってしまう、
    「子どもの世界」が詰まった絵本です。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.07)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット