みえた!きょうりゅうのせかい みえた!きょうりゅうのせかい
作: サラ・ハースト 絵: ルーシー・クリップス  出版社: くもん出版
世界15か国、300万部突破の大人気絵本シリーズ! 自分で答えを発見しながら読みすすめる、新感覚の知識絵本!

あらしのよるに」 みんなの声

あらしのよるに 作:きむら ゆういち
絵:あべ 弘士
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784062102933
評価スコア 4.82
評価ランキング 174
みんなの声 総数 138
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

138件見つかりました

  • 読み始めたら、とまらない

    • UKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    あらしのよるに出会ってしまった、やぎとおおかみ。
    いつお互いの正体がばれてしまうのか、ハラハラドキドキの展開に子どもたちも釘付けでした。
    このあと、2匹はどうなるの?あらしの翌日のことが気になって気になって・・・・家庭ではシリーズ6冊を一気に読んでしまいました。

    4年生によみきかせをしたときは、聞き終えた一人の男の子がポツリと「食われちまうよな〜」
    シリーズ2作目の「あるはれたひに」を取り出すと歓声が上がりました。

    投稿日:2004/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼児に読み聞かせは難しいかも?

    • スキピオさん
    • 30代
    • パパ
    • 福岡県
    • 男の子5歳、女の子3歳、男の子1歳

    NHK教育TVで放送された、中村獅童さんの朗読にはまって毎回釘付けで見たクチです。日を追ってドキドキでしたが、まさかあんなラストになるなんて...昔のヨーロッパ映画みたいなエンディングに思わず泣きそうになりました。人種や性別、擬似的にどうとでもとれる設定と、分かりやすい文章がまた読んだ人毎にのめり込める要素を持ってますが、しかしあのラストシーンを息子(5歳)にどう説明すればいいのか....ちょっと敷居が高いような気がします。おそらく小学生以上なら、それぞれの年代で色々と比喩的に受け止めてくれるんではないでしょうか。中学生などは、恋愛関係や国際紛争の寓話として更に深くうけとめるような気もしますが、あまり深読みせずに素直に読んだ方が感動は深いと思います。基本は「泣いた赤鬼」みたいに奉仕のココロをうたったシンプルなものではないでしょうか。そんな意味でもちょっと対象年齢は高いと思いますが、息の長い童話になります。

    投稿日:2004/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきどきハラハラ

    • とびすけさん
    • 10代以下
    • ママ
    • その他
    • 男の子3歳、男の子1歳

    絵本ナビをみて読みたいなぁって思っていた絵本のひとつがこの「あらしのよるに」のシリーズでした。現在海外に住んでいてなかなか日本の絵本が手に入らない環境の中、友人に借りて読むことができました。残念ながら我が家の子供達(3歳・1歳)には早すぎたようですが、私と主人が大満足した絵本でした。大人になっても絵本を読むことの大切さを教えてくれた本です。もちろん子供達がもう少し大きくなったら是非読んであげたいですけど、大人にもお勧めしたいくらいとっても素敵な絵本です。

    投稿日:2004/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっと図書館で借りることが出来ました。人気の絵本だけあって、また小学校の教科書に載っていたり、NHK教育テレビの「てれび絵本」で放映されたりと、何かと話題の本ですが、読んでみてなるほど。
    禁断の友情というんでしょうか、暗闇の中で、くり広げられるオオカミとヤギの会話。会話もかみ合っていないようで、うまくかみ合っているその不思議。
    なんと言っても、木村裕一さんの文章がすごい。あっという間に、人をひきつけてしまいます。次が次がと早く展開が気になってしまう。
    この絵本は、娘と主人に、朗読をしてあげました。普段絵本の読み聞かせなんて全く聞いていない主人と、まだ長いお話が聞けないはずの娘が、じっくり聞き入っていました。それだけ、文章自体に、魅力があるんですね。続きが早く見たーい。

    投稿日:2004/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • はまりました

    • くくるさん
    • 30代
    • その他の方
    • 大阪府

    初めてこのおはなしを聞いたのはラジオの朗読からでした
    なんだろう・・このおはなし
    聞いているうちにどんでん引き込まれていきました

    絵本を読んでもおもしろい
    ガブとメイがダイナミックなタッチで描かれている
    一冊読むと結構長いおはなしだけど
    その長さを感じさせないハラハラ感

    絵本が小さかったので読み聞かせするには
    少し見づらかったのですが
    それも大きいサイズの絵本がでで解消

    絶対全巻読みたくなります
    ガブとメイの運命は・・
    最後は読んでいて涙ぐんでしまいました

    投稿日:2004/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実は面白い本だった・・・

    NHK教育テレビが昨春、「テレビ絵本」と言う番組を始めた。このお話と単発もののお話と2本立てである。あまりにも、長く続くので、「4才の息子には長くて無理」と決め付けてしまっていました。雰囲気も暗い感じがして・・・、でも今となってはそれは全て先入観で後悔しています。
    たまたま、図書館で見つけて、そんなに長くない文章だと確認し、読み聞かせをはじめました。これで話はおしまいなのかと思ったら、実は続編があることをこの絵本ナビから知りました。明日、図書館に走らずにはいられない心境です。わくわく感がたまらない。
    オオカミとヤギ、出会っていけない2人が出会うことから、話は始まりますが、2人は運命のいたずらで気付きません。
    気付くチャンスは何度かあったのですが、そのドキドキ、ハラハラ感がまた、たまらないのです。
    結局、気付かぬまま、次に会う約束をします。
    どーなって、しまうのか?早く知りたい心境です。
    息子も身を乗り出して、聞いていました。
    面白い本であったのに、気付くのが遅かった私。
    反省です。

    投稿日:2003/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一冊で終わって欲しかった・・?

    1巻だけで終わっていたらとても良い作品だったと思うのですが・・。でも、続き気になって読んじゃうんですよねぇ・・・。
    そこがこの本の魔力というか・・。

    投稿日:2004/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 教科書にも掲載の深いお話

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    小学生用の読み聞かせの本を探していた時
    この続編の【あるはれたひに】と先に出会いました。
    そして学校で読み聞かせをした時、
    クラスの先生が「このお話の前編が数年前の4年生の国語の教科書に載っていましたよ。」
    と教えてくれました。
    早速その学年を調べたところ、現6年生だった事が判明。
    そのクラスの子ども達に聞いてみると、とても印象深いお話で
    自分達で音を入れたりして深く学習したと話してくれました。
    教科書で出会ったことがきっかけで全巻読破した子ども達も
    多かったですよ。
    大人でも引き込まれるこのお話の世界、
    本当に素晴らしいお話です。 

    投稿日:2004/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきどき、はらはら

    • MEーさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子9歳

    いつ、お互いの正体がばれるか、あ〜やばい!うわっ、食べられちゃう・・・きゃー!!
    最後の最後まで、どきどき、はらはら
    あ〜、どうなるんだろう?続きは?
    うちの子はもちろん、読み聞かせでも子供たちが食いついてくるお話。あ〜、早く続きが読みたい。

    投稿日:2004/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワク!

    お人好しのオオカミとのんき者のやぎのハラハラドキドキするお話です。オオカミとヤギというと成り行きがどうなるかなんて誰でも想像出来そうな話ですが、そうならない。はたしてこの両者の行く末はどうなるのか・・気になるばかり。2巻3巻・・と次々に読んでしまいます。子供達もワクワクして大好きです。

    投稿日:2004/01/24

    参考になりました
    感謝
    0

138件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット