ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

かあさん、わたしのことすき?」 みんなの声

かあさん、わたしのことすき? 作:バーバラ・ジョシー
絵:バーバラ・ラヴァレー
訳:わたなべ いちえ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年
ISBN:9784033277400
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,544
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • どんなことがあっても

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    母親になってから読むとより感じるところがある絵本だと思いました。
    私もこどものときはけっこう「わたしのことすき?」と聞くこどもでした。
    3歳と1歳のこどもが各々自己主張をしてきて、手を焼くことがしばしば。
    この絵本を読んだらあー、私もこうありたいなと思ってしまいます。
    私も広い心の持ち主でないのもあって、ついついこどもとけんかしてしまいます。
    こどもにどんなことがあってもあなたが好きということをぎゅっと抱きしめながらしっかりと伝えたくなりました。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子

    なかなか素直に、「貴女のことが大好き!」って面と向かって言えないですが、やっぱり娘が聞いたら素直に言うといいなあって思いました。
    勿論聞いてきたら、このおかあさんのように答えるようにしたらいいなあって思いました。孫には、本当に素直に、「貴女のことが大好き!」
    っていつも言えれるので、娘にもそんな態度を示そうと思いました。
    言葉にする大切さを学んだ絵本でした!

    掲載日:2012/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良い子でなくても愛しましょう

    女の子の質問にママが答えてどんなことになっても大好きよ、と答えます。どんどん質問がエスカレートしますがそれでも好き、と。

    育児中はついつい「そんな悪いことする子は嫌いよ!」といってしまったりするんだけど、そういう条件付愛情のようなのは良くないなと自分でも言ってしまってから思います。こうやって、「失敗しても、たまに悪い子でも、あなたを愛してる」って言えるようになれたらいいなと思います。

    子供にも悪くないですが親も学びたい絵本でした。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • イヌイットの暮らしぶり 文化を少し知ることが出来ました
    母と 娘の 「おかあさん、わたしのこと すき?」こんな会話の中です
    母は愛情を込めて 抱きしめてあげることで たっぷり 愛情を伝えています(子供は確かめたいのですね 母が 愛してくれることを・・・)
    二人の服がカラフルできれいなんです。(ファッションショーのようです)
    極寒の冬は毛皮をまとい
    バックに オーロラらしきものがみえるのです(行ってみた〜いなあ)

    娘は お母さんに質問して 母の反応を確かめているのですね
    北極ぐま になったら?  次々に質問をする 娘に 母が 愛情を込めているのが 安心できますね! 
    だって わたしの だいじな むすめですもの。と母に膝に乗せてもらって安心している娘と 母のすがたは 最高ですね!
    いろんな動物の後書きは 知らないのもあり 学びました
    母と娘の顔 陰影を除いても 顔になっていておもしろい描き方でした(横顔に見えますね)
    まるで パズルの羽目板のようです
    興味のある方は是非読んでみてください! 絵をたっぷり 楽しんでくださいね!  

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • イヌイットの文化

     同じような内容の絵本はたくさんありますが、この作品のオリジナリティは何と言っても絵でしょうね。
    厳冬の北極に住むイヌイットの母娘。会話の中からも、大自然と深くかかわりあった暮らしが伝わってきます。
    そして、美しい色合いの民族衣装が真っ白な世界に映え、偉大な文化を物語っています。

    掲載日:2011/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の質問はエスカレート

    娘の反応はいまいちなのですが、親の私が読む度に涙が出そうになる絵本です。どんなことをしても、どんな子でも親に愛されていたいと思うのが子ども、そしてそれに応えるお母さんが素敵です。つのめどり、じゃこううし、といったイヌイットの文化が如実に描かれているのも面白いです。

    掲載日:2009/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 北の大地にたくましく生きる絆

     図書館で、兄が中身もみずにパッと選んだ本です。子どもの反応はいまいちでしたが、大人のための絵本じゃないかなと思います。

     少し、「いいこってどんなこ」に、内容が似ていると思ったのですが、イヌイットの厳しい生活の中で培われている親子の絆が、伝統的な仮面も登場して民族も時代も超えたテーマを語っているようで、是非親子で読んでもらいたい絵本です

    掲載日:2007/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 異文化を愛する力を

    イヌイットの人々は、雪を何十種類も見分ける文化があるそうです。極寒の地でもこどもを愛する心は、私たちと同じように温かく力強い。
     こどもっていつでも「私のこと好き?」と確かめているようなところがありますよね。言葉にするしないは別として。この主人公の女の子は、考えられる限りの悪さをしても私が好きか?とお母さんに聞いていきます。
    それに対して「くまの皮をかぶっていても、あなたはあなたなのだから、かあさんはあなたがすきよ」と答えるお母さんは力強くてとってもステキ。

    イヌイットの人々のことをエスキモーという侮蔑的な表現をしていた時代がありました。作者はイヌイットの文化の素晴らしさを伝えたいという思いを持っておられるようです。それは見事にこの本に結実していると思います。訳の渡辺一枝さんは、長年保育をされて、諸外国を飛び回る作家生活になられただけあって、子ども心を知り尽くした日本語訳になっています。

    掲載日:2006/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人のための絵本かな??

    内容はとても素敵。どんなことがあってもお母さんは娘が大好きよ!という気持ちがストレートに伝わってきます。
    でも子どもにはこのイヌイットの絵の素晴らしさや、例えが難しいようにも感じました。
    「どんなにきみがすきだかあててごらん?」のほうでしたら絶対に子どもにもわかる例えなんですが・・。

    でもお母さんはどんなことが会っても娘を愛し続けるという姿は変わらない事実です。
    イヌイットの人の暮らしを知るという意味でもとても貴重な絵本のような気がしました。

    掲載日:2006/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • イヌイットの人たちの細部を見て欲しい。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、女の子5歳

    私的には、あまり好みの絵本ではなかったのですが、ゴールデン・カイト賞受賞作品です。
    イラストは、イヌイットの人々の絵に定評のある「バーバラ・ラヴァレー」。
    イラストは細かい所までイヌイットの生活が見え隠れする、すごい絵でした。
    内容は母と娘が主役ですが、「どんなに君が好きか…」と、似ていました。
    登場する動物たち、主人公たちが着ている服の柄、儀式で使う仮面など、見て欲しいです。
    すごいですよ。

    掲載日:2005/07/15

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット