庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

しかめっつらあかちゃん」 みんなの声

しかめっつらあかちゃん 作:ケイト・ぺティ
絵:ジョージー・バーケット
訳:木坂 涼
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年01月
ISBN:9784593505029
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,160
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 家族愛

    しかめっつらの赤ちゃんをなんとか笑顔にしようと、家族みんなが格闘するお話です。
    格闘といっても、悲壮感はなく、読んでいて、こちらの気持ちがほっこり温かくなります。まさに家族愛!
    子どもたちも大好きな1冊です。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 微笑ましい!

    朝からちっとも笑わない赤ちゃんを,笑わせようと必死になる家族の姿が可笑しくも微笑ましい絵本です!
    家族の温かく優しい雰囲気が伝わってきて,読み手も心がほっこりする絵本に思いました。
    こういう環境の中で育つ子供は本当に幸せですね!

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんのドレス!笑

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    これから舞踏会にでも行くんですか!まさかこれが普段着じゃないでしょうね。笑 と思ったらおじいちゃんも!結局、にらめっこで笑顔になった赤ちゃん。愛情に溢れた家族の中で大きくなれるっていうのは幸せな事だね。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママがこちょこちょしても  しかめっつら  この顔が私には笑えます

    「わらわないの」 ほんとしんぱいですからね〜 ママも
    パパときたら 飛行機ぶーんと遊んであげるのに・・・ちっともよろこばないなんて・・・・
    おばあちゃん かわいい ちょっと太めの おひめさま?
    おじいちゃんも 海賊ふうで かわいい  しゃぼんだまなんて なんだかやさしいおじいちゃん
    かぞくみんなが 幸せそうで かわいくて
    イヌの芸も 「ワン ワン ワン」
    ネコは顔がおもしろい

    おにいちゃんがかえってきた やっぱりカーボーイふうです

    一番おとなっぽくて  
    にらめっこ  「ぜったい わらっちゃだめ だからね」
    このにらめっこは 赤ちゃんの まけでしたね
    おおわらい! 
    最高に幸せ家族ですね   いいなあ〜 こんな家族!

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ツボはそこか!!

    この絵本の主人公はなかなか笑わない赤ちゃん。いつもは笑うみたいなのですが、家族みんなで赤ちゃんを笑わそうと四苦八苦する姿がとっても面白かったみたいです。でも、お兄ちゃんがにらめっこしただけで笑っちゃうのがかわいかったです。

    掲載日:2014/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃん、笑って

    笑っていない赤ちゃんって、周りは不安になりますよね。
    「どこか、具合がわるいのかな?」と、考えてしまいます。

    大人たちがよってたかって大騒ぎしますが・・・笑わない。
    そこへ登場したのが、お兄ちゃんです。
    やっぱり、子供同士のほうがよくわかっているのだと思いました。

    掲載日:2013/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりね

    表紙の絵にひとめぼれして、購入しました。
    最近「いやだ」星人になっている末っ子(2歳)にあまりにもそっくりでした。
    これを読んだ後、上の二人が、
    「やっぱり、僕たちのほうが赤ちゃんの気持ちはわかるんだよ。」
    と自慢げに言っている姿も楽しかったです。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑顔が伝染

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    見返しには大きくじっと見つめあっている二人。
    お兄ちゃんが赤ちゃんを叱っているのかなと
    思いながら読み始めました。

    笑わない赤ちゃんを必死であやす家族。
    でもお兄ちゃんは違いました。
    「そんなににらむなら・・・笑ったら負けだぞ!」
    とにらめっこ。
    この部分が見返しだったのです。

    とうとう赤ちゃんは笑い
    家族みんなが笑顔に。
    そして読んでいる私たちも笑顔になりました。
    ほんわか、家族の温もりを感じる一冊でした。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙のインパクト大!

    このしかめっつらしたあかちゃん!
    思わず表紙に見入ってしまいます。

    息子も表紙で惹かれました。

    さてさて、今日は笑わないあかちゃん。
    どうしたものか・・・
    家族はあの手、この手でがんばります。
    その光景は私たちにとってもなんだか身近で親近感がわいてきますね。

    のびのびした絵に気持ちよささえ感じる、そんな1冊です。
    息子も一緒になって、どうやったら笑うのか考えていたようですよ。

    掲載日:2010/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 育児中に読んでいたら、

     赤ちゃんが主人公の絵本は、たいてい笑っているか、泣いているか、眠っているものの記憶しかありません。
     しかめっ面と赤ちゃんというミスマッチ的なタイトルに惹かれてしまいました。
     表紙絵を見て、「これがしかめっ面ですか。」と吹き出しながら読みました。
     
     赤ちゃんが朝から笑わないので、家族があの手この手で笑わせようとします。
     おばあちゃんのコスプレに仰天でした。
     さらにおじいちゃんの登場で、これは普段この赤ちゃんは笑い過ぎるくらい笑う生活をしているなと思いました。
     ワンちゃんやねこちゃんまで心配しています。
     赤ちゃんを中心にこの家庭が回っているのが解ります。
     
     笑わない原因を私なりに、便秘かしら?なんて考えていましたが、ラストがとっても良かった。
     
     育児中に読んでいたら、少し気が楽になれたかもしれません。
     あまりにも、神経質になりすぎていました。
     
     当時息子も話せたら、「息苦しい!」と叫びそうなほど見つめて生活していましたものね。
     そうです。赤ちゃんだって、四六時中笑っているわけじゃない。
     (むしろその方が心配です。)
     笑わない時だってあるんですよね。

     しかめっつらの赤ちゃんもやっぱり可愛いですね。

    掲載日:2010/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット