だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

リトル・プリンセス 1 ささやきのアザラ姫 」 みんなの声

リトル・プリンセス 1 ささやきのアザラ姫 作:ケイティ・チェイス
絵:泉 リリカ
訳:日当 陽子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784591097205
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,524
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • プリンセスと冒険するシリーズ

    小説には今ひとつ興味のない娘が自ら手に取り「今晩、これ読んで」と言った本。
    自分で言っただけに一生懸命聞いていました。
    お姫さま大好きっ子には申し分ないほど、次々いろんなプリンセスが出てくるシリーズで、確かに裏も表もなく深みもありませんが、娘はじゅうぶんにワクワクドキドキしていた様子。
    途中でやめたら怒られました。二日で読んでしまいましたよ。

    プリンセス好きにはたまらないと思います。幼年童話を飛び越して小説の世界ですが、一年生でもじゅうぶん理解して楽しめました。
    ゆくゆくはホグワーツやファンタージェンに行きたい母は、今夜もお城で冒険をしに次巻へ行きたいと思います。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット