となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

ランプの精 リトル・ジーニー(2) 小さくなるまほうってすてき? 」 みんなの声

ランプの精 リトル・ジーニー(2) 小さくなるまほうってすてき? 作:ミランダ・ジョーンズ
絵:サトウユカ
訳:宮坂 宏美
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784591091623
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,080
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小2の娘が夢中のシリーズ

    小学校2年生の長女が今はまりにはまっているシリーズで、図書館で見つけては借りてきています。もう20作も出ている人気のシリーズで、小学校の低・中学年の女の子が読みやすい内容になっているようです。2年生ではまだ習っていない漢字も出てくるようですが、お話がおもしろいからか、気にせずにどんどん読み進めています。
    ストーリーは、有名な「アラジンとまほうのランプ」が元になっています。アラジンのジーニーは頼もしいですが、小学校4年生のアリがランプから出したリトル・ジーニーは、経験も力も足りないので、魔法で毎回ドタバタを引き起こしてしまいます。この2巻では、ジーニーが勝手に魔法を使い始めて、また大変な騒ぎとなりました。
    娘はこの本に夢中になりすぎているのか、「私も妖精になりたい」とか「空を飛びたい」とか、なんだか最近、不思議な言動が多いです。

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット