ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

「ペコペコネコ」 みんなの声

ペコペコネコ 作:こばやし ひろし
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「ペコペコネコ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 早く、食べさせて…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    おなかがぺこぺこのねこがいました。毛糸とじゃれていると、ちょうどそこへご飯を持ってきたおかあさん。
    遊んでいるから、おあずけと、えさをもらうことができませんでした。
    そこで、ぺこぺこねこは、自分で、えさを探しにいくことにしました。
    お花畑で、ちょうちょをつかまえようとしましたが、うまくいきません。おなかは、どんどんぺこぺこになっていきます。

    さてさて、このねこさん、いったいいつになったら、えさをもらうことができるのでしょうか。
    絵が、和紙のちぎり絵で、描かれているところが、なかなか素敵です。おなかがどんどん、ぺったんこになって、体も、よれよれになって、なかなかリアルで、怖いくらいです。こんなうまい表現方法があったのかと、思わず笑ってしまいました。
    早くえさをもらって、またふっくらとしたねこさんになってほしいものです。

    掲載日:2009/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット