モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

おばあさんになった女の子は」 みんなの声

おばあさんになった女の子は 作:石井 睦美
絵:宇野 亜喜良
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784061323391
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,208
みんなの声 総数 3
「おばあさんになった女の子は」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 満ち足りた表情で揺り椅子に腰かけていると思われたおばあさんには、もう一度やり直したい思い出がありました。
    石井睦美さんのファンタジーワールドと、宇野亜喜良さんのファンタジーワールドのコラボレーション。
    絵本から切り取られたおばあさんは、絵本の前ページへと、自分の過去をたどり始めます。
    幼かった頃、恋人との出会いと死別。
    おばあさんは恋人が死んでから、独身で通したのでしょうか。
    おばあさんは決して満ち足りてはいませんでした。
    おばあさんが若返っていく様、自分の一番幸福だった時を通り顔してしまって少女時代に戻ってしまった様。
    それぞれに自分の思い出の一ページなのでしょう。
    絵本を読んでいたはるかは、少女の思いでこの話を読んでいます。
    これから訪れるだろう、愛する人との出会いを夢見ているようです。
    二人がたどり着いたのは、愛する人と抱擁するロマンチックなシーン。
    あこがれと思い出が結びつきました。
    旅に出ようとする恋人を引き留めたら、おばあさんにとって、この絵本のお話は替わっていたのでしょう。
    限りなく自分の一生を左右する「IF」。
    女の世界だなと思いつつ、甘い思いにくすぐられてしまいました。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子におすすめ

    知り合いの小学生の女の子の誕生日にプレゼントにこの絵本を選びました。

    短くまとめられていますが、もしこれを大人向けにしたら少女、少女の母親、そして絵本名中主人公、の3人のとっても素敵な感動作になりそうだなぁと思います。

    もし絵本の中の少女のようにページを遡って昔の恋人に会えたら・・・なんて思わず考えてしまいました。

    恋人の胸にとびこんだ絵本の中の少女の姿み胸がキュンとなりました。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時をこえた愛

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    はるかが読んでいる絵本の中のおばあさんが、自分を切り抜いて本から出してほしいと言います。切り抜いたおばあさんは前のページに入ると若返り、後ろのページに入ると大人になりました。時をさかのぼったり時を戻ったりしながら、おばあさんだった女の子は、少女から大人へ、大人から少女へと変わっていきます。

    ちょっと大人びた、クールなはるかが、恋人と一緒にいられるようになった娘になったおばあさんの恋愛をどのように受けとめたのか、はるかの心にどんな想いを残したのか、とても気になります。

    現実の世界のはるかは鉛筆で描かれ、おばあさんだった女の子は、ペンで描かれていて、そのコントラストは不思議な世界を作りあげています。

    中学生、高校生の女子に読んでもらいたい一冊です。

    掲載日:2009/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット