だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ネシャン・サーガ コンパクト版7 新たなる旅立ち」 みんなの声

ネシャン・サーガ コンパクト版7 新たなる旅立ち 作:ラルフ・イーザウ
絵:佐竹 美保
訳:酒寄進一
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2004年02月
ISBN:9784751523476
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
「ネシャン・サーガ コンパクト版7 新たなる旅立ち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 旅立ちは、のほほんと

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳

    前作で『英知の庭』にたどり着き、裁き司となったヨナタンの『英知の庭』での様子から物語りは始まり、危険に満ちた新たな旅立ちがはじまります。。。が、この物語を読んでいると、毎回なんだかのほほ〜んとした気分がするんです。
    危険・冒険・悪役退治とくれば、ドキドキする方がよいのでしょうが、なんだかのほほ〜んとしてしまうのに引き込まれてしまうのが、この物語の作者と訳者の凄さな気がします。

    新たな冒険の地、新たな登場人物はもちろんですが、前作までに出てきた人物が登場し、街を訪れるたびに物語を振り返って思い描けるのもやはりこの物語の魅力だと思います。

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット