モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

はらぺこプンタ」 みんなの声

はらぺこプンタ 作:武井 博
絵:奈良坂智子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1990年08月
ISBN:9784061978102
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,292
みんなの声 総数 4
「はらぺこプンタ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほろりとします

    近くの図書館のおすすめ棚にあり読みました。
    小2の娘が一人で読むのにちょうど良く、
    お話の展開が楽しいです。
    教科書に出てきそうなタイプのかわいくて、
    ちょっとホロリとするお話です。
    ほぼ毎ページにかわいい絵もあり、絵本と児童書の間のような?
    ちょうど一年生くらいから良さそうですね。

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれ プンタ!

    上の子が小学生の時に読み聞かせました。
    プンタシリーズ3部作の一作目です。

    大好きな本です。プンタが自分と重なってしまうんですよね。
    はらぺこプンタで親になり、二作目がんばりプンタで育児に奮闘し、三作目で親離れです。読み聞かせてる親の方が涙で読めなくなってしまいました。

    絵本作家きむらゆういちさんも、思い出に残る絵本として紹介されていました。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かってきました

    よんでから、きになってかってきました。

    プンタは、おなかがすいていたのに、

    たまごをたべなくて、

    おおきくしていったのがおもしろかったです。

    プンタがどうぶつえんにおいてきたたまごから

    ひながかえったところと、

    ひながプンタのいえに いたところがびっくりしました。

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • こうなってよかった

    割と前からある児童書で以前から読みたいと思っていました。

    何日も食べていないいたちのプンタは、卵を集めます。最後まで読むと、卵の時に食べてしまった方がお腹は満足しただろうにと思うのですが、それだと話が終わってしまいますね。

    食欲よりも自分のことよりも、情の方が先に立ってしまうのは、人間も同じことなのかもしれません。

    プンタからはおかしみも漂ってきますが、こうなってよかったと思える展開でした。

    掲載日:2009/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どろんこ こぶた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / くだもの / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット