かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!

かえってきた小おに」 みんなの声

かえってきた小おに 作:しみず みちを
絵:鈴木 義治
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\951+税
発行日:1985年01月
ISBN:9784265905300
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,767
みんなの声 総数 1
「かえってきた小おに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こころあたまるおはなし

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    もうすぐ節分だし・・と思って鬼の本を読みたくなりました。
    この絵本に出てくるのは、鬼は鬼でも子供の鬼。
    なんと、前に助けてもらった御礼をするために出てきたのです。
    見た目はこわそうな鬼でも、優しくされたら優しくなれるのでしょうか。
    人間と同様に、鬼も色々な鬼がいるのでしょうね。
    読み聞かせがすんだ二男は、さっそく幼稚園の豆まきを思い出したらしく、「めちゃめちゃ豆をなげまくってやる〜!!」と鼻息荒い様子。
    子供にとっては、鬼は豆まきに必要な人!?としか思っていないようです・・・。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『いちにちじごく』作者インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット