ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

かえってきた小おに」 みんなの声

かえってきた小おに 作:しみず みちを
絵:鈴木 義治
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\951+税
発行日:1985年01月
ISBN:9784265905300
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,187
みんなの声 総数 1
「かえってきた小おに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こころあたまるおはなし

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    もうすぐ節分だし・・と思って鬼の本を読みたくなりました。
    この絵本に出てくるのは、鬼は鬼でも子供の鬼。
    なんと、前に助けてもらった御礼をするために出てきたのです。
    見た目はこわそうな鬼でも、優しくされたら優しくなれるのでしょうか。
    人間と同様に、鬼も色々な鬼がいるのでしょうね。
    読み聞かせがすんだ二男は、さっそく幼稚園の豆まきを思い出したらしく、「めちゃめちゃ豆をなげまくってやる〜!!」と鼻息荒い様子。
    子供にとっては、鬼は豆まきに必要な人!?としか思っていないようです・・・。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。


「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット