だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

まねきねこたい吉のゆめ」 みんなの声

まねきねこたい吉のゆめ 作・絵:きたやまようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784323070582
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「まねきねこたい吉のゆめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 慇懃無礼な猫に失礼な鯛。笑

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    眠っている猫を起こしていけないのにはちゃんと理由があったのです。私は猫を飼った事がないのでわかりませんが、猫を飼われている方は是非読むといいですね。こんなに飄々とした雰囲気の本も珍しいので。私も福を招きたい。

    掲載日:2015/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこの夢の中の不思議な世界

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子13歳、女の子8歳

    ねこが大好きな次女。
    きたやまようこさんが大好きな私。
    「どちらにもよさそうだ♪」と、図書館で借りてきました。

    「たくさん眠るねこは、たくさん夢を持っているから立派なねこなんだ」と、両親から教わったねこのしょう吉。
    続きを見たくなるような、わくわくする夢を見られるようになったら、ねこの集会にデビューしようと思っていたある日・・・???

    しょう吉が見た夢の世界が描かれているのですが・・・
    やはり、ねこの夢の中だけあって、とっても不思議。

    いいたいほう鯛という、「言いたい放題」の鯛
    メカマウスちゅう吉という、PCのマウス
    そして、PCのキーボードに乗ったまねきねこ=たい吉が現れ・・・

    でも、いいところで夢は終わってしまう(苦笑)。
    夢の続きを見る方法は・・・???

    なんだか、どこまでが夢で、どこからが夢じゃないのか?境界線がわからないような不思議なストーリー、とっても不思議な絵本です。(子ども向けではないのかも〜?!)

    最後まで・・・
    わかったような、わからないような・・・。

    ああ、でも、「なんでねこがいつも眠ってるのか」だけは、なんとなくわかったような気がします。

    掲載日:2009/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット