庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ウシバス」 みんなの声

ウシバス 作・絵:スズキ コージ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1995年04月
ISBN:9784251032126
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,533
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • リズムを楽しむ

    スズキコージさんの迫力ある絵、ナンセンスな物語?の
    進み方・・娘は「おもしろおい」とにこにこしていましたが
    もうちょっと若い(笑)頃に読んであげた方がもっともっと
    楽しむことができただろうなあって思いました。
    ちょっとした言葉の響きをただただ無邪気に楽しむことが
    できる2、3歳の頃に。
    もしくは、読み手が私よりも、夫の方がよかったかも
    (なんでもおもしろく読むことができるので)。

    ちなみにこんなウシバスがあったら、私はこわくて
    乗ることができません(笑)。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独特な世界

    わかれる絵本だと思いますが、息子はスズキさんの絵本が
    大好きなので今回も嬉しそうでした。

    ウシバス
    という言葉がいろんな形に変化していくだけです。
    他の文章はありません。
    絵も独特なものがあります。
    その世界観に子供は惹かれるのでしょうか。

    言葉遊びの絵本としていいと思います。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意味のない台詞なのに笑えます

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    その名の通り、牛のバスなのです。
    そして台詞は「ウシバス」を組み合わせたような言葉しかありません。
    なのに、なんとなくお話が成り立ってます。
    そしてふーん面白いと思ってしまう。

    4コマ漫画を彷彿させるような、ナンセンスの横道な一冊です。
    さすがスズキコージさんです。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な感じ

    うちの子はこの絵本の作者が大好きです。いつも独特の世界観で絵本が進んでいきます。今回のお話は、牛のバスが出てきたのですが、出てくるみんながヘンテコな言葉をしゃべっていたりしていて、子供は終始笑って見ていました。

    掲載日:2012/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人には分からないけど語感で楽しんで

    2〜4文字の言葉しか書いていないので、読み聞かせはラクでいいです(笑)

    でも、内容としては大人の感覚でいったらよく分からないし、値段が納得いかないかも。まずは図書館で読んでから購入検討でもいいかも。

    3歳の子供には多少受けていましたが、語感を楽しむのがメインで、あまり言葉の意味を考えたらいけないのかもしれません。あとは絵でストーリーを想像する感じです。

    「クル?」(たぶん、来る、でしょうね)「ルク?」「シウ?」「グル」とみんなが何かを待っていて、「ウシバス ウシバス」と牛のバスが来る。泳いでいるうちに「バシウス バシウス」「バシバシ」と言いながらバスの役目を忘れたのか客がみんな河に落ちてしまいます(海かな?)。「ウス ウス」と言いながら次のバス停へ、、、。次の客が驚いて逃げ出すのですが、牛がしまった!俺、ウシバスだったっけ?という顔で「ウシバス?」というのがちょっと面白い。

    掲載日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • クル?ルク?

    ウシバス・・・
    どんなバスかと思ったら、本物のウシでした!

    みんながそのバスのウシに捕まり、
    最後には・・・・・・・・

    言葉がさかさまになったり、
    スズキコージさんならではのありえないハプニングに
    子供も大人も大爆笑!


    どんどん言葉がかわるので、
    ウシバスもなにがなんだかわからない!?
    読んでるこっちもわからない!?

    楽しく読める一さつです。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お客様いなくなっちまったね

    ハチャメチャナンセンス絵本です。

    ウシバスを待つお客様も意味不明なことをしゃべってるから、おあいこ

    かなあって気もします。

    素直に、ウシバスに乗ってるお客様は、忍耐力があるなあ?

    とにかく振り落とされないように必死でつかまっているお客様に、

    気の毒になったけれど面白いことは間違いありません。

    その点は、保障します。絵も強烈に響きますが、結構統一された色彩

    でした。笑いこけるのもたまにはいいのでは・・・・・

    ストレス解消になって爽やかな気持ちにもなれる絵本です。

    スズキコージさんに期待できる面白い絵本でした。

    掲載日:2009/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせに最高!

    • ルクさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子2歳

    うちの子が1歳のときに、お友達に紹介してもらってすぐネット注文して買ってしまいました。

    「ウシバスぅぅぅ〜(低い声)」と声を変えて読んだりすると、1歳の子でもウキャウキャ喜んで聞いていました。
    パパが読んであげる本としても最適かもしれません。

    もちろん、2歳になった今でも大好きです。
    何かの会話の中で「来る?」というと「ルク?」と返ってくるほど(笑)
    もちろんその後「グル?」と返し、2人でにやにや。秘密の合言葉みたいで楽しいですよ。

    ちなみに、仕事柄小学校の子どもたち(低学年)に読み聞かせしましたが、ものすごい食い付いていました(^^)
    とてもお勧めの本です。

    掲載日:2006/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • Goodです!

    まず題名にひかれ本を手に取り、チラッと見るなり手放せなくなりましたね〜  言葉は少ないけれど、出てくる人の個性豊かなキャラクターと表情、何といっても、うしの本能のままの行動と表情はピカイチです!子供は絵をよく見てます
    娘はゲラゲラでした!この面白さ、ぜひ感じてほしいです♪

    掲載日:2006/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「これで、いいのだ!」

    • ちうやかなさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子10歳、男の子7歳

    自分の子育てや日本の未来を悲観してしまったとき・・・。
    戦争や平和や環境問題について考え込んでしまったとき・・・。(あんまりないけど)
    そんな日に、私は「ウシバス」を読むのです!!

    掲載日:2006/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット