まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

うんたろさん」 みんなの声

うんたろさん 作:山脇 恭
絵:はた こうしろう
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年05月
ISBN:9784577022559
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,672
みんなの声 総数 19
「うんたろさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • はたこうしろうさん

    はたこうしろうさんの作品だったのでこの絵本を選びました。うんちには色々な言いがある事を今まで知りませんでした。この絵本の御蔭で御地が色々な意味があって役割がある事を知る事が出来ました。動物が道しるべや縄張りの為にうんちをする事などは考えもしなかったのでとても勉強になりました。はたこうしろうさんのポップな可愛らしい絵でとても楽しく読めました。楽しみながらうんちについて色々知る事が出来る素晴らし絵本でした。

    掲載日:2008/10/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • いいシリーズ。

    1作目の「うんたろさんうんちどろぼうのひみつ」がとてもよかったので,こちらの絵本も読んでみました。
    うんちについての色々なことを楽しく学べる科学絵本と言ってもいいかも知れません。
    幼児期の子供は「うんちは汚くて可笑しいことの1つ」で「うんち」と聞いたり言ったりしただけで笑ったり(苦笑),そんな年齢の子供にもうんちの役割や大切さを楽しく学ぶことができる絵本で,とてもよかったです!
    はたこうしろうさんのイラストも楽しく学ぶ要素になっていました。

    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか楽しかったです

    単純にうんちがテーマなのでおもしろいと

    思ったので、読んでみました。

    そこで何度もでてくる、うんたろさんが歌う歌が、

    実はとっても、いいことをいっています。

    動物がするうんちは栄養があるんだということを

    分かりやすい歌詞で歌っています。

    この歌があることで、ふざけずに楽しんで読めました。

    掲載日:2015/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとにいそうな、うんたろさん

    こんな博士、なんだかほんとにテレビに出てきそうだなぁなんて思いながら読み進めていました。

    いろいろうんち絵本ありますが、これはオモシロ系とか、人間の体のしくみとかでなくて、動物のいろいろなうんちがテーマです。

    娘たちは最後のあたり、うんちが出ないで困っているところで
    「みんな待ってる、草も待ってる、木も待ってる‥」というフレーズが大好きなようです。

    うんちを待ちわびてるものがこの世界にあるなんて!というようなかんじでした(笑)

    自然のしくみを可愛らしく教えてくれる、ためになる一冊です。

    掲載日:2013/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知育絵本

    うんちの仕組みとかが書かれていてとっても良かったです。歌に合わせてストーリーが進んでいくので、子供もとっても親しみやすく感じていたと思います。私も歌の部分が多かったので、自分でアレンジして読んでいて楽しかったです。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれ?ほんとの話なのね。

    うんちのはなし、だとは思っていましたが、物語だと思って読み始めてびっくり!
    ほんとの話してくれるんだ、うんたろさんって!


    そして、大人も「ほーっ」と思うような話がゴロゴロ。
    息子も、「たぬきはねぇ〜」と父親に自慢げに説明していました。

    うんこって切り口から、動物の生態へ興味を広げてゆくので、入りやすい。
    図鑑のわかりやすい解説版って感じかな。

    5歳の息子にはちょうど良い絵本だったと思いました。

    掲載日:2012/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんち

    「うんたろさん」のタイトルに惹かれました。うんちの絵本だとわかるのにちっとも汚く思わないし、むしろ読むのが楽しくなってきます。
    中身は、とても面白いし、うんちのお勉強になって、もっと知りたくなります。はたこうしろうさんの絵のよかったです。うんち博士になった気分です。

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供はみんなうんち大好き!

    タイトルどおりの本。
    うんち博士のうんたろさんがジャングルの動物たちのうんちがらみの問題を解決していく…実にシンプルかつ楽しい絵本です。動物のうんちというせいか、決して不潔な感じはなく、むしろ姿かたちの違う動物はうんちもさまざまなんだという勉強も?!できるのでは。
    はたこうしろうさんが好きで詠みました。娘たちにはとても好評!毎晩寝る前に読み聞かせました。
    こどもってつくづく、うんちが大好きなんだなぁ〜

    掲載日:2010/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親もへぇ〜でした

    うんちがお話になっているというだけで、子供は大喜び。
    読みだしてみると、お話も面白い!
    知らなかったウンチネタの知識までついちゃいます。

    全体的にとってもかわいらしいというか、
    楽しめて読める雰囲気で、
    たぬき君の場面では、一緒に「えぇ〜!!」と驚いてしまいました。

    親からすると、ウンチって排泄物だから汚い〜と気持ちが先行してしまいますが、
    生きている動物が排泄物をだすのは当たり前なんだし、
    そこからも学べることもたくさんあるんだなあ〜と、新たな気持ちになりました♪

    掲載日:2008/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう1回読んで

    借りてきた本の中で一番息子に受けたのがこの本です。

    うんち・おならの本って、子どもは好きですから納得できます。

    うんたろさんは動物のうんちを研究しています。

    ゴリラは毎日きれいな草の上にうんちをするって知ってましたか?同じ場所にはしないんですね。

    たぬきは食べ物によってうちんの色が変わる。

    うんちが土の栄養になって、自然はぐるぐる回っているというこ
    ともわかります。

    動物のうんちのあれこれ、大らかそうなうんたろさんの人柄も合わせて楽しめます。

    息子は、続編を期待しているようです。

    久しぶりに、「もう1回読んで」とリクエストされた本です。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット