もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぞくぞく村の雪女ユキミダイフク」 みんなの声

ぞくぞく村の雪女ユキミダイフク 作:末吉 暁子
絵:垂石 眞子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1998年08月
ISBN:9784251036803
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,449
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一緒に推理

    1年生の長女が大好きなシリーズです。今回も笑わせてもらいました。まず、雪女という言葉から想像するのとはまるで違う雪女ユキミダイフク。ユキミダイフクという名前からはぴったりのキャラです。

    いなくなった雪のきょうりゅうを探すお話なんですが、一緒に「誰が犯人?」なんて言いながら夢中で読みました。ぞくぞく村のお話はキャラクターがとても面白くて、親子そろってファンになりました。

    掲載日:2014/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイスだ〜

    このお話に出てくる雪女の名前が「ユキミダイフク」って言う名前でした。あのアイスの名前と一緒なのでうちの子は大うけでした!!ストーリーは、とっても喜怒哀楽の激しい雪女の周りで泥棒騒ぎが起こります。うちの子はこの雪女と一緒に犯人が誰か想像しながら見ていて、とっても楽しそうでした。

    掲載日:2012/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • コメディ要素が強い

    息子が学校から借りてきました。

    読めば読むほど漫画チックなお話だなあと思いました。

    人気のシリーズのようで子どもたちもたくさん読んでいるようですね。

    読みやすいし、雪女の絵は怖いというよりもコメディ要素が強いので、
    おもしろく感じるんでしょうね。

    息子もこの本は私に「読んで」とは言わず一人で読んでいました。

    エンターテイメントの要素が強いお話だと思います。

    掲載日:2010/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット