雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ぞくぞく村の雨ぼうずピッチャン」 みんなの声

ぞくぞく村の雨ぼうずピッチャン 作:末吉 暁子
絵:垂石 眞子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年08月
ISBN:9784251036513
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,305
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アンテナを持つおばけ

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の息子が好きなぞくぞく村シリーズの1冊です。

    この巻では雨ぼうずピッチャンがあちこちで得意技を披露して雨を降らせ、皆に迷惑をかけます。ところが、怒ったオバタンたちにオンブオバケガムをつけられてしまい、雨雲を呼ぶ無線が使えなくなってしまいます。

    ピッチャンが素直に反省するところがかわいくていいです。

    掲載日:2013/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたずらっこのピッチャン

    雨ぼうずのピッチャンのお話。

    このピッチャン、とってもいたずら好き。たくさんの人に土砂降りの雨を降らせたりしていたずらしてみんなを怒らせてしまいます。
    そして、その仕返しをされてしまうのですが・・・。

    最後、ちゃんとピッチャンは反省するようですよ。
    このぞくぞく村シリーズはとってもおもしろいのでおススメです。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


怪盗ルパンとのはじめての出会いにも!厳選の名作短編

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット