うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

スプーンおばさんちいさくなる」 みんなの声

スプーンおばさんちいさくなる 作:アルフ・プリョイセン
絵:ビョーン・ベルイ
訳:大塚 勇三
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1979年
ISBN:9784033280400
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,039
みんなの声 総数 10
「スプーンおばさんちいさくなる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばさんは賢い!

    朝目を覚ましたら小さくなってしまったおばさんが、賢く一日の仕事をやりくりしてしまうお話でした。ねずみやねこ、いぬがいてくれたおかげで、掃除も食器洗いも洗濯もすべてこなしてしまったスプーンおばさんにびっくりでした^^

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人が読んでも面白い!

    親の私は子供の頃,テレビアニメ「スプーンおばさん」を見ていたので,原作絵本のこちらの絵本は読んでみたいとずっと思っていました。
    図書館で見つけたので4歳の娘と一緒に読んでみました。
    スプーンおばさんの,小さくなってしまってもオドオドすることもなく前向きな姿がとても面白い絵本です。
    ネズミを使って掃除をし,ネコを使って食器洗いをし,お天気様まで使っちゃう!ポットやフライパンまでその気にさせてしまうのですもの(笑)。
    主婦たるもの,このくらいじゃなくちゃね!と元気にさせてくれる絵本でした。
    ご主人が帰宅後も何事もなかったかのように至ってフツーなスプーンおばさんがまた実によかったです。

    掲載日:2015/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎな一日

    この話の主人公のおばさんが朝目覚めると小さくなっていたという所からこのお話は始まるのですが、うちの子はそれを聞いて、「いいな〜、小っちゃくなってみたいな〜!」って羨ましがっていました。ちいさくなったおばさんが動物たちをこき使って、家事をする姿がウケました!

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくしゃべるスプーンおばさん

    あるばんふつうのおばさんが ふつうのおばさんがするとおりベッド

    にはいってねむったら、つぎのあさ なんとティースプーンくらいにち

    いさくなっていたんです!

    でも、やることはどっさりありました。そうじ、せんたく、ひるごはん

    のパンケーキづくり。さあ、おばさんはどうするでしょう…?



    けっこう長いんですよねー。早口めでも10分くらい。

    ちっちゃくなったおばさんがおおきなベッドできょとんとしてる絵がと

    っても良いです。そのあとの、スプーンおばさんの立ち回りを面白いと

    思ってもらえるかどうか。おばさんが知恵を使う様子や、ぺらぺらぺら

    ぺらしゃべるところがとても面白いんですが…6、7才のほうがわかってくれるかも。

    自分で読むのにもとても良いと思います。

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本だったって知らなかった!

    4歳の息子が図書館から借りてきました。

    私も小さい頃にテレビで見てたスプーンおばさんの話。
    もともと絵本だったとは知りませんでした。
    とっても懐かしい、でも新鮮な気持ちで
    息子と二人で読みました。

    絵が北欧チックでとっても素敵。
    物語もおとぎ話でとっても夢がありますが、
    猫の皿洗い(猫に皿をなめさせてキレイにさせた)のは
    ちょっといかがなものかと、息子から指摘が(笑)

    これを機に再度スプーンおばさんシリーズを、
    今度は絵本で息子と全部読んでみたいと思いました。

    このワクワクを図書館から持って帰ってきてくれた
    4歳の息子に感謝です!

    掲載日:2011/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 賢い

    おばさんは、ティースプーンくらいに小さくなってもへこたれないで傍にいるもの、あるものを使って家事をやりとげて、さすがおばさんだと思いました。おばさんの逞しさ、賢さ、人使いの上手さにただただ感心しました。ぶつぶつと何回も文句を言うのもおばさんの特技にさえ思えました。機転の利くおばさんにどんな環境におかれようとその気になって考えればなんでもできることが学べたような気がします。

    掲載日:2010/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • “おばさん”は、たくましい!

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    私が小さい頃に読んだ『小さなスプーンおばさん』という連作短編集の一編が絵本になりました。
    ナビでこの絵本の存在を知ったのですが、お話はそのままで、色のついた絵がたくさん載っているので、とても楽しくて嬉しい絵本になっています。

    この本の面白いところは、突然スプーンくらいの大きさになってしまったのに、まったくおばさんが動じず、着々と仕事を片付けていくところ。
    その度胸と知恵に脱帽です。
    あんまりおばさんが堂々としているので、突然小さくなることなんて、なんでもないことのように思えてしまいます。
    お天気まで見事に操ってしまうおばさんは、淡々としているのにかなりのクセモノ。
    やっぱり若者でもおじさんでもなく、おばさんということろがミソかもしれません。
    だって、“おばさん”は、世の中で一番たくましいんですものね!

    大きめの本ですし、お話がしっかりしているので、読み聞かせにも合いますよ!

    掲載日:2007/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい一冊です。

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    自分が小さいころ読んだことがあるので、とても懐かしく思

    って読み聞かせました。

    ポットが歩くとか、フライパンが自分で焼くとかの部分は、

    一言「ありえない」との子供の発言が・・・。

    6歳になると現実にあるものについて、認識が出来てしまう

    ので寂しいやら嬉しいやらと複雑な心境になりました。

    でも、スプーンおばさんの機転の効いた対応に、とても感心

    しきりでした。

    とても楽しいストーリーです。

    掲載日:2007/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばさん 頭いい〜

    ある日突然スプーンぐらいの大きさになってしまったおばさん。あんまり小さくて一人では何もできないので、動物や台所の道具たちに力を借りて掃除や食事の用意をするおばさん。
    こどもたちは「このおばさん、頭いいね。」と感心していました。もし自分が突然小さくなってしまったらスプーンおばさんみたいに機転がきくかな?と考えてしまいます。

    掲載日:2006/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばさん、うまいなぁ。

    ある朝、目がさめると普通のおばさんがティスプーンくらいに小さくなっていました。さてさて、どうやって家事をやっていくかというと、それがうまい!としかいいようのない具合。それは、こんな風。床掃除はねずみがすーっと走り回って、お皿はねこがぺろぺろ。ベッドの片付けはいぬに。お洗濯は、雨を怒らせ。干すにはやっぱり、風。乾かすにはもちろん、太陽。パンケーキを焼くんだって、つぼやフライパン、パンケーキをおだてちゃう。みんなおばさんの思うとおりにうまい具合に動いちゃう! おばさんはというと、なんてことはない。何にもしないで、家事を終えて、おじさんと、さぁパンケーキのお昼。さすがだなぁ・・。うまいうまいと親子で感動してよみました。

    掲載日:2002/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ちびゴリラのちびちび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット