もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ちいさなきいろいかさ」 みんなの声

ちいさなきいろいかさ 作:もり ひさし
絵:西巻 茅子
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1971年02月
ISBN:9784323002149
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,584
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

46件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • こんな傘あったら雨の日が楽しそう

    夢のような傘です。なにしろ、濡れて困ってる動物たちがどんなに背が高くても大きくても、それに合わせてなっちゃんの傘は形を変えてしまうんです。
    雨の日に自分の小さい傘をひろげてピチャピチャ歩くだけできゃっきゃっと喜んでいる娘もとても共感してるみたいです。

    掲載日:2011/06/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • こうだと雨の日も楽しそう

    雨に濡れている動物達を傘に入れてあげるという、なんとも優しい絵本です。
    でも、なぜだか動物達に合わせて傘の大きさが変わっていきます。
    娘も傘が変わっていく場面では「すごいね〜!」と大喜びでした。
    こんな傘があったら、雨の日でも楽しくて仕方がないだろうな〜と思います。

    子供らしくて、とっても優しい絵本なので、読んでいる方も聞いている方も優しい気持ちになれます。

    掲載日:2009/07/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雨の日のおさんぽ

     絵本ムービーで見ました。音楽とおはなしがぴったりあっていて、おもしろかったです。
     女の子のかさは、黄色のちいさなかさ。けれど、いろいろな動物がかさにはいるたびに、どんどんのびて大きくなります。
     なんと、キリンまでかさの中にはいってきたのには、びっくり。
     こんなふうに、かさが小さくなったり大きくなったりしたら、いいですよね。
     
     
     雨の日、かさをさしてお散歩にいきたくなるような、たのしいお話でした。
     やさしいタッチで描かれた絵が、よかったです。

    掲載日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔法のかさ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    とっても素敵なきいろいかさだと思いました。
    私の子供もかさをさして外へ出るのが大好きです。
    チャンスがあれば「かささすー!」と言っています。
    大人になった私はかさをさすのが面倒で雨の日のお出かけは気が進まないのですが、子供のときは違ったなーと懐かしかったです。
    このお話のかさはとても不思議なかさでびっくりしました。
    そのときどきにあわせて形を変えてしまうなんて魔法のかさですね。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 梅雨の日に

    梅雨の時期に、少しでも楽しい気分で雨の日を過ごそうと思い、色々な雨に関する絵本を借りて見ました。
    その中でも、「わたしのワンピース」が好きだったので、こちらも借りて見ることに。
    こちらもパステル調の優しい絵本で、独特の世界でした。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日に楽しい☆

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子13歳、男の子10歳

    梅雨に入り、雨本探してたら、みつけた!

    ちいさなきいろいかさ。

    なっちゃんのお散歩。
    雨の日っていつもと違うことが起こるよ。
    ワクワクしちゃう。
    傘さして歩くと楽しいね!!
    子供達の心に広がるファンタジー♪

    ママに、どこであそんでいたの?
    ときかれて、
    いいことあったの。となっちゃん。

    そうだね。
    いいこと!あったね。

    何度も読み返したい一冊です。

    掲載日:2013/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日に

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    小学校の一年生向けの読み聞かせ会で、読み聞かせしました。
    梅雨のシーズンの読み聞かせ会だったので、ぜひそういった季節感のあるものを選びたいと思い、この本を選びました。小さな傘がどんどん入ってくる動物によって、変化する感じや、雨音のリズム感、皆、くいいるように見入って、真剣に聞いてくれました。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキ

    小さいかさだったのに

    お話の流れで段々と・・・

    これはDVDでみたお話です。

    とっても気にいったようなので

    絵本を購入しましたが、やっぱり

    ワクワクしながら見ています。

    不思議な感覚に包まれてるんだと思います。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な傘

    大好きな にしまきかやこさんの絵で手に取りました。
    表紙の、大きな傘の下から足だけでていることが、とても印象的です。
    雨の場面なのですが、優しい雰囲気の絵と、かわいいお話なので、どんよりとした気持ちにはなりませんでした。

    表紙の後ろには、「4・5・6才向き」とありますが、もう少し小さな子向けのように思いました。

    掲載日:2012/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなことがあったら楽しそう

    なっちゃんの小さな黄色い傘ですが、動物たちがはいるたびに少しずつ大きくなります。

    これって何かに似ていると思ったら『てぶくろ』ですね。

    こんなことが本当にあったらとても楽しそう。

    西巻さんの絵本には、こんなことあったらいいなというお話とこんなことができないけれどという話があり、どちらも子どもの目線に近いと思います。

    そんなとこが長く愛されている所以なんでしょうね。

    色遣いもきれいで雨の季節に子どもたちに読んでやりたい本だと思います。

    掲載日:2012/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

46件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット