大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

しんかんせんのぞみ700だいさくせん」 みんなの声

しんかんせんのぞみ700だいさくせん 作・絵:横溝 英一
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:2001年5月
ISBN:9784338006538
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,361
みんなの声 総数 18
「しんかんせんのぞみ700だいさくせん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 小学生以上の電車好きな子に是非!!

    • まゆくらぶさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    息子が幼稚園児の時から読んでいましたが、本当に主人公の気持ちがわかるようになったのは小学生になってからでした。

    幼稚園児くらまでは、乗り物の絵本はわりとあるのですが
    電車マニアのような子が楽しめる、
    きちんと電車のことが書かれた絵本は年齢があがるにつれてなくなっていきます。
    子供だましのような絵本だと、電車マニアな子はすぐに見抜いてしまうんです。

    しかし、横溝英一さんの絵本はいつも子ども達の期待に応えてくれます。
    この絵本はただ電車に詳しいだけの絵本ではありません。
    電車マニアな少年達が電車を乗り継いで移動することにたいする楽しみと不安の両方の心理を丁寧に描いているところが素晴らしいです。。

    周囲の友達が電車から離れて戦隊系に行ってしまう中
    こうした絵本があると電車好きな仲間がいる感じで心強いです。

    小学生になると、この絵本のよさがもっとよくわかるので
    息子に読むだけでなく、小学生になっても電車好きな子とかに紹介してあげたいなぁと思いました。

    掲載日:2013/04/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんな電車の旅に送り出したい

    • ccさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    子鉄の小学生二人で、小田原→東京→名古屋→小田原まで日帰り旅行に行くお話し。
    ダブルデッカーライナーで東京まで
    700系のぞみで名古屋まで行き、
    そのあとは東海道線の各駅停車を乗り継いで小田原まで帰ります。

    小学2年生の子が普通列車を乗り継いでいると、
    新幹線に乗り換えようと言い出したり。
    でも、やっぱり一緒に行くことになり、作戦終了した時、
    ほんと二人は成長しただろうなと思います。

    昔、青春18切符で東京-大阪を旅行したことがあるので、
    乗り換えの苦労もわかり、小学生ですごいなぁと感じましたが、
    とても素敵だと思います。

    子どもも大きくなったら、兄弟か友達か誰か仲間を見つけて、
    電車の旅に送り出したいです。

    掲載日:2016/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子ども2人旅

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    小学生の男の子2人が,おじいちゃんにもらった旅行券で旅に出ます.
    行きは新幹線「のぞみ」であっという間に東京から名古屋ですが,帰りは普通列車を乗り継いででおうちのある小田原まで帰ります.小学生2人にとっては大冒険です.

    愛知県に住んでいるので,知っているところがいろいろ出てきて息子は喜んでいました.
    横溝さんの絵がとても細かく駅の様子などを表現されているので,ほんとうにその場にいるような気分になれました.

    うちの息子2人も小学生になったら子どもだけで,九州の祖父母の家まで新幹線で出かけられるかな.挑戦させてみたいです.

    掲載日:2015/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっぱいでてきました。

    のぞみ700だとちょっと古いですよね。

    N700系、今ではN700Aという種類もあります。

    でも新幹線を好きな子なら、新しい、古いは関係ない!

    しかもこの絵本にはのぞみ700以外にもいっぱい

    でてきます。

    お話の中で男の子ふたりだけで新幹線に乗るっていう

    ストーリーもとても夢があっていいと思います。

    この作者の絵本はのりもの好きにはたまらない、

    細かい絵が素晴らしいと思います。

    掲載日:2013/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつか子供だけで

    息子も大好きなN700系のぞみ。
    子供だけで旅をする冒険、とても憧れると同時に不安も。
    今は親子で帰省の際に楽しんでいますが、いつかは
    この絵本のように兄弟で冒険してみたいと
    思うのでしょう。
    新幹線以外の車両も出てくるので、電車好きの息子も
    興味津々で読みました。

    掲載日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子鉄にはたまらないみたいです。

    息子はだいぶ前から字が読めるようになり、自分の興味のある電車関係の図鑑ばかりを
    自分で読むので、この頃は、親の私が気に入った絵本を読み聞かせても、反応がいまい
    ちで悲しいなと思っていました。

    それで、電車好きの息子にはこの本ならどうかと思って読んでみたら、
    久しぶりのすごい食いつき方! 毎日、読んでくれと持ってきます。

    のぞみで名古屋に行くことより、帰りの乗り継いで乗り継いで小田原まで戻って来る
    ところが、すごく気に入っているようです。
    311系、211系、111系、113系、そして最後にもう一度、211系。
    電車の車種には詳しくない私にはよく分かりませんが、 登場人物と一緒になって
    乗り換えている気持ちになっているみたいです。

    東海道本線はレールは1本でつながっていても、そこを走る列車は区間区間に
    分かれていて、息子にとってもなじみのある、熱海から湯河原・真鶴、根府川、早川、
    小田原という駅名がでてくると、これで旅の終わりが見えてきたという嬉しさと安堵感が
    こみ上げるみたいです。

    親の私も列車の旅は好きなので、この春休みにでも主人公と同じように、名古屋から地元・横浜まで息子と電車の乗り継ぎをやってみようかなと思っています。

    掲載日:2011/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々な電車が出てきます☆

    • ☆だ〜なさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    4年生と2年生の鉄道好きの男の子達がある作戦を決行します!
    のぞみ700系に乗って、帰りは各駅を乗り継ぎ帰ってくるのですが・・・


    我が家の兄弟は電車が大好きなので、すっかり男の子達に入り込んで見ていました☆
    『のぞみ〜!マックスもいる!』とホームの場面を見て興奮していました〜

    ホームで写真を撮ったり、ワクワクドキドキの冒険が素敵な1冊です
    色々な電車が登場するので、電車好きにはオススメです

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつかこんな旅させたい。

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、男の子1歳

    いとこ同士が、おじいさんにもらった旅行券で
    一緒に新幹線に乗ろう!という計画が
    まず、いいなぁと思いました。
    うちの長男にも、同い年のいとこがいるので、
    男同士、いつかこういう旅ができたらいいなぁと思いました☆

    子どもって、電車に乗るまではノリノリで、すごく楽しみにしてるのに、
    いざ乗ってしまうと、たいして面白くないというか、
    「早く着かないかな〜」とか言い出しますよね(笑)

    うちの息子もそんな感じです・・・
    でも、到着して降りてしまえば、
    何事もなかったかのように「楽しかった〜」とか言うのも一緒!

    子どもの気持ちをよく描いていると思います。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車が好きならよくわかるないようです

    実は、以前も乗り物好きの息子に読み聞かせたことがあったのですが、そのときは全然興味を示してくれませんでした。絵本のお話としては字も結構あるので、4,5歳向きの内容だったからかもしれません。
    けれども、最近になり新幹線に詳しくなり覚えだすようになりました。
    そこで、読んでみた所・・以前とは違ってとても嬉しそうな反応を示しました。
    知っている電車が次々登場してくるからでしょう。
    よく知っている500系もですがこまちが合体するシーンなども食い入るように見つめています。
    700系の車内のページはまるで自分も旅しているかのようにこれはなに?
    などといって質問攻めです。
    この電車は乗り物がすきという漠然とした好きさではなくて、ある程度知識も得てから読むほうがより興味を持てる絵本だったのだと確信しました。

    絵もとてもリアルに再現されていますので見ているほうも本当に旅をしているような気分が味わえます。

    掲載日:2010/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳児には早かった…

    ウチのチビが図書館で見つけて表紙だけ見て惚れ込んでもうて。中を見たら結構な文字数。読むのも大変やし、3歳にはちょっと早い内容やなあと思いながらも借りてきました。ストーリーは4年生と親戚の2年生が、特急で小田原から東京まで行ってのぞみに乗り換え、名古屋で折り返して鈍行で帰ってくるという、そりゃ子供にとっては大作戦。いくつか幼子を不安にさせる出来事や心理が挿入されてるんですが、3歳児にはそんな細かい描写は伝わらず。ストーリーそっちのけで電車を見てました。名古屋で降りたところでチビに「お前聞いてへんやろ」と聞くとうなずいてました。苦笑。熱海に着いた頃には寝息をたてて寝てました。やられた。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのにちようび / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット