ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

ママ、ママ、おなかがいたいよ」 みんなの声

ママ、ママ、おなかがいたいよ 作:レミー・シャーリップ バートン・サプリー
絵:レミー・シャーリップ バートン・サプリー
訳:つぼい いくみ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1981年11月30日
ISBN:9784834008616
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,229
みんなの声 総数 56
「ママ、ママ、おなかがいたいよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 美しい切り絵と楽しいお話

    影絵芝居の面白さを堪能できる絵本です。美しい切り絵と楽しいお話に、子どもも私もすぐに引き込まれました。
    机の下にもぐりこんで、「だれかわたしのぼうしをみなかった?」と捜し物をするお母さんのそばで、おなかがぱんぱんにふくらんだ男の子が、「ママ、ママ、おなかがいたいよ。おいしゃさんよんで」と言っている場面からおはなしが始まります。 往診にきたお医者さんが、「こんな病気、みたことないぞ、一刻も早く入院だ!」と、男の子とお母さんを病院につれていくと、ボールのように大きくふくらんだ男の子のおなかから、出てくる、出てくる、リンゴ、ボール、ろうそくがついたハースデーケーキがまるのまま、スパゲッティもお皿ごと、ソーセージもずるずるつながったまま出てきます。前のぺージでシルエットが見えて、次のぺージで色つきの絵を見ることができる。まるで、手品をみているようです。ありもしないことが目の前で起こるナンセンスの面白さ。次は何がでてくるかなとワクワクドキドキ、目が離せません。男の子の家、お医者さんの家、外、病院と場面が変わるたびに背景に使う色が変えてあるというのもシャレていて素敵。
    この絵本をヒントに、家で子供たちに影絵芝居をやってみようかなと思いました。幼稚園や学校でのおはなし会に使ってもよさそうです。

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • なかなか豪快だ!

    もう何年も前に図書館で借りて読んだ絵本です。
    なんというか、ほかにあまり似た感じの絵本を見たことがなかったこともあり、とても印象に残った本でした。
    たまたま図書館で目についてまた借りてきました。
    最後に「このお話はかげ絵芝居にするとおもしろいでしょう」と書いてあるとおり、中身は「影絵」(切り絵かな)で出来ています。
    ぱんぱんにふくらんだおなかの男の子が、おなかが痛いという。
    そこで、お医者さんで見てもらうと...おなかの中から出るわ、出るわ、たくさんの物が。
    それが食べ物だけじゃなく、靴や鳥、植木にいたるまで、とてもありえないものが出てくる、出てくる。実に奇想天外です。
    最後には自転車まで出てきて、「えええー、ありえ〜ん」という感じなんだけど、なんか、これだけ出てくると、すっきりした気持ちになるのが不思議。
    絵が影絵調なので、シルエットであてっこできるのも楽しいね。

    掲載日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもしろいタイプのお話

    絵がシルエットになっていて、場面によっては単色のページもあるので、読み始めた時に息子が「この絵(いつもと違って)ちょっとおかしいよ」と言いました。

    まずお腹が痛いという子どものお腹の大きさに目が釘付けになりました。最初は奇病なのか?と思ってしまったほどです。

    シルエットだけですが、馬車やシルクハットなど、設定が今の時代のものではなく、クラシカルな感じがしました。

    子どものお腹から出てくるものを見るたびに息子と顔を見合わせてしまいました。絵も含めておもしろいタイプのお話だなあと思います。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • なんでも食べちゃう子

    このお話は、おなかがパンパンに膨れて痛くなってしまった子がお医者さんに診てもらうお話でした。その子の中から食べもの以外のものがたくさん出てきて、うちの子はそれを見てびっくりしながらも、笑ってみていました!!

    掲載日:2016/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 影絵のマジックショー

    細かい切り絵で楽しんでいたら、途中からはマジックショーになっています。
    子どものお腹にこんなにいろんなものが入っているのでしょうか?
    と思ったら、どこかで見たような気がしてきました。
    シルエットを使ったマジックショー!!
    実際に使えるかもしれないトリックを見せてくれています。
    こんなに見事な切り絵はできないですけどね。
    色々に楽しい絵本でした。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい絵本です。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子2歳

    切り絵の美しさに引かれて図書館から借りてきました。

    おなかが大きく膨れて痛がる男の子のおなかから、
    いろんなものが出てきます。

    影絵なので、「これはなんだと思う?」と
    息子と推測しながら一緒にページをめくります。

    そして次のページには、男の子のおなかから出てきたものが、
    カラーになって登場するので、正解が分かります。

    全ページ,切り絵でとってもおしゃれ。
    ここまで来ると絵本ではなく美術作品です。
    そして、最後の、お医者さんがなくなるというオチ。
    もしかしてぇー???と思う一瞬です。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人気NO.1絵本

    • みがさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子12歳

    小学校での読み聞かせに持って行ったら、子ども達に読み聞かせする前に、読み聞かせ仲間のお母さん達にとても気に入られて、人気NO.1の絵本になっています。

    子どものお腹から、次から次へと、いろんな物が出てくる出てくる…
    どんだけ飲み込んだのか…!!
    絵本の中では説明されていない飲み込んだ品物、アレもコレもと…
    何回読んでも飽きないおもしろい絵本です。

    いったいどんなお腹なんだ!?
    どうやって飲んだの!?
    子どもだけでなく、大人でも想像が膨らむ、楽しい絵本です。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 参加型の絵本。盛り上がります。

    • 振袖柳さん
    • 50代
    • その他の方
    • 埼玉県

    クラッシックで、おしゃれな表紙。
    リズミカルな文章がとても楽しく、とにかくナンセンスで面白い。
    影絵のような絵が、想像力をかきたてます。

    読み聞かせの、「もう1冊」で、重宝させて頂いています。
    4歳から小学校高学年まで、子供たちは皆、声をあげて参加。盛り上がります。
    子供たちが興奮して、収拾がつかなくなる事もあるので、プログラムのラストに、お勧めします。

    掲載日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 爆笑

    • ミヨさん
    • 30代
    • せんせい
    • 兵庫県

    そ、そんなばかな!とツッコミ続けて、笑いが止まらない絵本。

    子どもの絵本でこんなに本気で笑うことってなかなかないけど、
    保育園の他の先生と一緒にお腹を抱えて笑いながら読んだ。

    この絵本、最高。
    このセンスに脱帽。
    なんなんだ、このストーリー!


    心をわしづかみにされてしまった。
    幼児から大人まで、絶対楽しめると思う。

    掲載日:2012/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地味に見えて印象深い

    影絵でできています。

    とてもシンプルな絵で、ストーリーも結構単純なのですが、なぜか息子は気に入って、何度も何度も読まされました。単純な絵の中に少しずつ見える変化(男の子のお腹!)や、途中から突然カラフルになるところが、なかなか面白いです。

    不思議と印象に残る絵本です。図書館で借りましたが、購入しようかと思っています。

    掲載日:2012/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

三びきのやぎのがらがらどん / すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はっけんずかん むし / 夏の庭

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット