十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

けんかのきもち」 みんなの声

けんかのきもち 作:柴田 愛子
絵:伊藤 秀男
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年12月
ISBN:9784591070444
評価スコア 4.73
評価ランキング 884
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

83件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • こんなことって絶対あるよね

    • 梅★ようこさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    図書館で借りてきて読みました。
    仲良しの友達とけんかした。

    悔しくて涙が出た。
    家に帰ってお母さんの膝の上でわんわん泣いた。

    おともだちと喧嘩するってこと。
    仲が良ければ仲がいいほど、喧嘩する機会もある。
    喧嘩した時の悔しい気持ち、負けたくないという気持ち。

    こんな気持ち男の子じゃなくても絶対ある。

    我が家は娘二人ですが、5歳の長女は仲良しのお友達と
    喧嘩して泣きそうになりながら帰ってきたこともあります。

    この本を読んだ時も、すごく共感したようで、
    続けて3回、読んで、のリクエストでした。
    私自身も子どもの頃を思い出すと「こんなことあったなあ」。
    懐かしいような、こそばゆいような思い出が・・・。

    悔しくて、悔しくて・・・・
    でもけんかの気持ちって、ちゃんと終わるんだ、
    そしたらまた仲良くなれるんだ。

    絵本いっぱいに描かれる力強い絵にも圧倒されます。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • ケンカのきもち。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    この絵本の主人公「たい」の一人称で書かれているので、
    たいの気持ちがストレートに伝わってきます。

    「泣きたい気持ちが、なくならない。」

    「なんでだよ!なんで、あやまるんだよ!」

    「けんかの気持ちは、終わってない!」

    友達とけんかをした時の気持ち。よくわかる。

    今の男の子は、こんなケンカするのかな?
    ケンカして、前よりももっと、仲良くなるのは、
    子どもの時だけかもしれない。
    だから、子供のケンカは、コミュニケーションを覚えるための
    一つの方法だと思うので、けんかの約束を守って、
    上手に付き合ってくれたらなぁ。

    ぎょうざをいっぱい食べて、けんかの気持ちがおわった・・・
    なんか、子どもらしくて、思わず笑ってしまいました。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    2
  • パワーが溢れ出る絵本!

    けんかは 素手でやる。
    けんかは 1対1でやる。
    けんかは どちらかが
    やめたくなったら やめる
    これが けんかのやくそく。

    これが、こどもたちのあそびば、「あそび島」のやくそく。
    この絵本を読むと、成長のために、子どもには
    「けんか」する“権利”がある…そんなことさえ思いました。

    「あそび島」のようなけんかをさせてあげられるような
    大人でありたい。(大人同士の人間関係も含めて…。)

    絵本のいっぱいに人物が描かれた大胆な構図。
    子どもたちのパワーが、絵本から溢れ出てくるようです。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • こどもの気持ち。

    • まおずままさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子8歳、女の子5歳

    このお話は、「こうた」が主人公です。
    そして、文章は、「こうた」が話すように描かれています。

    だからこんなにもみずみずしく、臨場感あふれるように気持ちが伝わってくるのかなぁ、と思いました。
    絵もまた、力強くグイグイ描かれていて、ぐっとアップになったりして「こうた」に感情移入しやすかったです。

    娘は「ケンカのシーンが怖かった〜」と言っていました。
    女の子のケンカとはまた違った感じなので、あまり共感はしていないようでしたが・・・。
    これぞ男の世界、という感じがします。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • ケンカ心は難しい

    仲が良いからするケンカは、意地の張り合い、見栄もプライドも、あって、落ち着きどころが難しいのです。
    簡単に妥協したり、うわべで仲直りしても気持ちは落ち着かないのです。
    はたから見ていて、分かりやすいケンカはいじめではないのです。
    こんなケンカを経験して心は成長していくのでしょうか。

    掲載日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • なつかしいなこの「きもち」

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    女の子姉妹の我が家では決して選びそうにない絵とタイトルでしたが
    多くの方に指示されている絵本だったので図書館から借りてきました。

    いつのまにかけんかになって
    悔しくて、こらえても涙が止まらない、ヒックヒックいいながら
    のどがググッと鳴ったり。
    いつまでも顔をあげれない、誰になだめられても素直になれない。
    そんな経験、私にもあります。

    けんかをしたこうたとたいのきもちは
    経験者にはわかりやすいけど
    こどもにはどうかな・・・
    園児には少し早いかな〜

    女の子はけんかはしても
    さすがに取っ組み合いはしないようなので
    体当たりのけんかはどうかなー
    でもけんかも経験して「きもち」知ってほしいなと思いました。

    来年、小学生になるのでもう一度借りてみようと思います。

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 喧嘩

    じっと堪えて我慢している顔に惹かれて図書館から借りてきました。

    男の子らしい凛々しい顔に惹かれました。

    悔しくてこうたに負けたのが悔しくて悔し涙がとても男らしくみえます

    男の子の喧嘩は、とっつき合いの喧嘩だから、迫力あるなあって思いま

    した。

    「喧嘩の約束も納得しました。」

    「喧嘩すると前よりもっと仲良くなる」のがいいなあって思いました。

    小学校にあがったら、また読んであげたいと思いました。

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • いい絵本ですね

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    5歳のわが子には、ちょっと早かったみたいでいまいち絵本の内容をわかっている感じはしませんでした。
    でも、お友達とけんかをして悔しい気持ち、そのあとの仲直りするときに必要な勇気、複雑な感情がすごく上手に描かれています。
    もう少し大きくなって、お友達とけんかした時に、この絵本を読んで勇気をだして仲直りしてもらいたい。
    感情移入しやすい、素敵な絵本でした。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵からもセリフからも伝わる

    たいくんの気持ちが、これでもかってくらい伝わってきます。
    彼の悔しい気持ち、悲しい気持ち、照れくさい気持ち、負けないぞっていう気持ち。それらが画面いっぱいに描かれていてとても子供らしいパワーに溢れています。
    幼児の気持ちに沿っていて共感を得られる内容だと思います。

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子なら経験したことあるかも

    • 図書うさぎさん
    • 40代
    • ママ
    • 香川県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    誰にでも経験があるけんかのあとのきまずい気持ち。 子どもと読みながら、「お母さんもけんかしたことある?」と聞かれ子どもの頃 友だちとケンカして仲直りしたことも思い出しました。
    たいとこうたは仲良しなのにある日なぐりあいになるまでケンカした。
    家に帰っても涙が止まらない たい
    5年生の息子が3年生の時 大の仲良しと初めてけんかして下校した際、思い出したように 「けんかのきもち」を一人で読んで、次の日「ごめん」と仲直り してきたことがありました
    男の子ならたいの気持ちがわかるかも…


    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

83件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / 給食番長 / パンダ銭湯

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(83人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット