十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

みんなともだち」 みんなの声

みんなともだち 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年01月
ISBN:9784494005819
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,220
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

83件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 親の方が泣けます・・・

    息子が幼稚園で借りてきました。大好きなピーマン村の絵本の、最終章ともいえる卒園がテーマです。
    私はこの歌を知らなかったのですが、最後に楽譜が付いているので、ピアノを弾いて息子と一緒に歌いました。
    ちょっととぼけた園長先生も、優しくきれいな女の先生も涙ぐんでいます。でも、子供たちはみんな元気に笑っています。

    みんなともだち ずっとずっとともだち

    これは、大人が自分自身に言い聞かせている言葉だと思います。
    子供は振り返る事をしません。いつも前を向いています。
    ですから、現実には、ずっと友達のままでいる友達もいれば、疎遠になって、いつか忘れてしまう友達もいるのです。
    だからこそ、あの、園での輝くような時を忘れないで、
    どうかみんな、ずっとずっと、友達でいてね。
    そんな願いが込められているように思えます。

    息子は、この春年長になります。
    卒園の頃でなくてよかった。
    卒園前に読んだら、きっと私の方が泣いてしまった事でしょう。

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • 心にきます!

    4歳幼稚園年少さん(もうすぐ年中さん)の娘と一緒に読みました。
    卒園をする年長さんやその親御さんはとても共感できる絵本だと思いました!
    「みんないっしょにおおきくなった」っていう内容の文章が実にいいですね。
    何だか,読んでいる親の私が感動してしまった絵本でもありました!
    自分の子供を想い,そして昔々の自分の幼児期を思い出し。

    掲載日:2015/04/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 歌そのもの・・・

    「ピーマン村の絵本」シリーズの中の1冊です。

    卒園式のシーズンに年少の娘が練習していた「みんなともだち」の歌。
    いい歌だな〜と思っていたら、先日借りてきたピーマン村シリーズの絵本が歌そのものでした。
    最終ページには、楽譜も掲載されていました。
    中川ひろたかさんの作詞、作曲による歌だと、この絵本で初めて知りました。
    歌もいいんだから、絵本もいいに決まっています。

    卒園の頃に読んであげたら、親も子供も素敵だと思いました。

    掲載日:2012/04/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • これからの人生

    この曲を知りませんでした・・・。
    まだ保育園にも行っていない息子ですが、来月から保育園に入園するので、ともだちの大切さを知ってほしいと思い、読んでみました。
    内容的にはシンプルで単調な繰り返しが多いのですが、心に響くというか、「ずっとずっとともだち」でいれる素敵な仲間をたくさん作ってほしいな。と願いながら読める本でした。

    掲載日:2011/03/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 歌を知っているともっと感動

    • とまるさん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    「みんなともだち」の歌の歌詞に絵をつけた絵本です。

    歌を知らなかったら、読んでもふ〜んという感じですが、歌を知っていたら面白さが倍増するのではないかと思います。

    最後に楽譜が載っているので、家で子供と一緒に歌えるのもうれしいです。

    年少の娘には、感動はなかったと思いますが、私はすでに卒園式の気持ちで、うるっときてしまいました。

    卒園の頃には、引越しがきまっているので、幼なじみのお友達にプレゼントしたいと思います。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 卒園にピッタリの絵本!

    「みんな ともだち」
    とても素敵な歌と連動された絵本で
    歌詞と卒園を迎える先生方と子供たち、
    園で過ごした楽しい時間が
    描かれています。
    子供はどんなに仲良く共に過ごしても
    ちがう学校に進んだら
    それっきりになる関係もあるし、
    ちがう学校に進んでも、
    大人になっても仲良く付き合える幼なじみもいる。
    歳を重ねた私や成人した3人の子供たちの
    ことを思い出しながら読むことができた絵本です。

    卒園を迎えるお子さんには
    まだまだ大人になっていくイメージなんて
    わからないことも多々あることと思いますが
    おともだちと関わって
    成長を願いたい、見守りたい
    そう思いました。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 卒園

    5年間母子通園で通った園を去年卒園した孫ですが、また絵本を読んでいると感激してしまいました。ぷーさん組を入れると6年間も通ったのでとにかく園に通うのが大好きな孫だったので、うるうるしながら読んでました。園で過ごしたいろいろなことを思い出しながら歌を歌いながら一人感傷にふけってしまいました。人との繋がりを大切にしていつまでもお友達とも繋がっていってほしいと思いました。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 卒園

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    タイトルを見てこれからともだちを作ってほしいと思う娘にいいかなと思って私が手にと手読んでみたのですが、卒園の絵本なんですね。
    まだ入園前の娘には早いと思ったので、娘が卒園のときに読んであげたいです。
    みんなともだち、ずっとともだち…そんなともだちづくりができるといいな。
    ともだちは本当にかけがえのない財産だと思います。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだちっていいね

    保育園の雰囲気が卒園・進級という感じになってきたので、この絵本を読んでみました。
    2歳の娘にはまだ、友達とお別れをするということが理解できないようです。
    ただ友達と一緒に泳いだり、ロボットを作ったりというページはわかったようで、楽しそうに見ています。
    来年の今頃、また読んであげたいと思う絵本です。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • じーん

    以前どこかで曲を耳にしていたらしく、
    絵本を読み始めて、「あれ?この歌知ってる」と思った私。

    でも、曖昧な部分がおおかったので、ネットで検索し、
    曲を全部聞いてみることにしました。

    手元に絵本を置いて、曲に合わせてページをめくる、
    読み聞かせならぬ、歌い聞かせです。


    息子はまだ3歳で、集団生活をしたことがありませんが、
    これから入園する幼稚園を卒園する時の事を想像し、
    いつも後半が涙でうまく歌えません。

    息子は、曲がすっかり気に入って、
    毎日お風呂で大声を出して歌っています。

    「みーんなともだちーずっとずっとともだちー
    がっこういってもーずっとともだちー」

    そんなお友達ができるといいね。
    幼稚園が楽しみです。


    そうそう。
    曲を検索している時にたまたま、
    この絵本の文を書かれている「中川ひろたか」さんの顔写真を発見。

    その顔を指差して息子が、
    「あーーー!えんちょうせんせい!!!」って。

    「ピーマン村の絵本たち」シリーズに登場する、
    味のある園長先生の正体、実は中川さんご本人だったんですね。
    ふふふ。

    息子とこういう発見をするのもまた、楽しいです。

    掲載日:2014/03/19

    参考になりました
    感謝
    0

83件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(83人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット