雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

ダレン・シャン 1〔小学館ファンタジー文庫〕」 みんなの声

ダレン・シャン 1〔小学館ファンタジー文庫〕 著:ダレン・シャン
訳:橋本恵
絵:田口智子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\660+税
発行日:2006年07月14日
ISBN:9784092301016
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,202
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本離れをしてしまった息子にオススメ

    • レースさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    小さいときは本大好きだった息子が、中学生になって、すっかり本離れしてしまいました。そこで、息子が夢中になって読めそうな本をネットで探したしたところ、この「ダレン・シャン」を見つけました。

    全13巻とのことで、試しに1巻だけ先に買って息子の反応をみるか、それとも、全巻取り揃えておくべきか、悩みました。
    いきなり13巻買っても、全然読んでくれなかったらどうしよう…。
    1巻だけ買って、次の本はないの?早く買って!とせがまれたら、どうしよう…。
    後者だったら、うれしい悲鳴です。
    賭けで、全巻セットを買ってみました。
    すると、最初は「ふーん」と興味なさそうな反応。でも何日後かにひとたび読み出したら止まらない様子。
    賭けには勝った…と心の中で静かにガッツポーズ!
    夜遅くまで読んでいても、本に夢中になっていること自体うれしく、あえて注意はしない。息子を夢中にさせてくれたこの本、ありがとう、と思いました。

    私も息子の後にドキドキハラハラしながら読みました。
    バンパイアや毒グモやがでてきたり、奇妙な物語だけど、男の子は好きだと思います。
    ところどころに、友情や家族愛が描かれています。
    1巻最後のほう、主人公の家族に対する気持ちに、私は涙してしまいました。主人公が何歳なのか、謎なのですが、きっと息子も主人公の気持ちに共感するところもあったのじゃないかと思っています。

    掲載日:2014/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハリー・ポッターよりおもしろい!?

    子供達に言わせると「ハリー・ポッターよりおもしろい」
    らしいそうで。以前、友人からもらった本の中で、小学校の
    先生がそう書いていたので読みました。

    確かに。おもしろい。
    ちょっと、怖いのです。
    ハリポタが昼間の世界だとしたら、ダレン・シャンは真夜中
    の世界という感じ。子供って怖い話好きだから、はまるだろ
    うなあ。

    娘が小学生くらいになったら読んでもらって、一緒に感想を
    話し合ったりしたいです。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんの始まりの物語

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳

    ダレン・シャンが書いた『ダレン・シャン』
    作者の名前が主人公の名前になっているちょっとややこしい物語。
    小学校の図書室にも置かれているということなので、10歳前後から楽しめるかと思います。もちろん、大人が読んでも癖になる物語です。

    蜘蛛が好きなダレン少年とバンパイヤになりたいスティーブ、バンパイやでサーカス団の一員のクレプスリーの出会いと始まり。
    非現実的でありながら、現実的な物語になっているのがこの物語の魅力でもあります。

    第1巻となるこの物語は、これから始まる壮大なファンタジーのほんの始まりに過ぎず、この先の物語の重要な人物が脇役で登場していたりするので、隅からすみまで見逃せません。

    もしかしたら10月、それ以降になってしまうかもしれませんが、これから日本で上映される映画も楽しみ。
    この壮大な物語がどうやってスクリーンにおさまるのかと興味津々。
    バンパイヤであるクレプスリーのいるサーカス団『シルク・ド・フリーク』の団長ミスター・トールを渡辺兼が演じる姿も楽しみです。

    掲載日:2009/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット