あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ごめんなさい」 みんなの声

ごめんなさい 作:中川 ひろたか
絵:長 新太
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年6月
ISBN:9784032210705
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,149
みんなの声 総数 45
「ごめんなさい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • ユニークな例

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    「人に迷惑をかけたり悪いことしたら、ごめんなさいだよ」という本なのですが、その例が実にユニークでした。
    電車が家にあがりこんでごはんを食べたら…、おすもうさんの邪魔をお地蔵さんがしたら…。そんなことあるか!って思わず、心の中で突っ込みつつ(笑)読みました。
    迷惑をかけたり悪いことをした彼らが最後はみんなしっかりと「ごめんなさい」をします。
    「ごめんなさい」は大事ですよね。

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごめんなさい

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    ごめんなさいというのは
    少し苦手な息子と一緒によみました。
    ごめんなさいをいうことを想像すると
    なぜか神妙な感じになってしまうのですが
    ごめんなさいを豪快に笑い飛ばしてくれる絵本なのです。
    いいか悪いかわかりませんが
    あまり暗い気持ちにならずに
    「ごめんなさい」をいえそうです。

    掲載日:2014/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心に染み入る(?)ごめんなさい

    最近、「きもち」に関するテーマを取り入れるようにしています。この本は、中川さん&長さんだけあって、ユーモア&ナンセンスの要素がたっぷり♪娘も、笑いながらみてました。ヘンテコ不思議めいわくの嵐〜☆そして最後は、みんなで「ごめんなさい」。思いっきり笑ったあとだから、すーっと気持ちに入ってきます。「ごめんなさい」、たいせつなことばですね!!

    掲載日:2012/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私は好き!

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子11歳

    小学校で読み聞かせボランティアをしています。
    一年生のおはなし会で読もうと思って借りてきました。
    何冊かしぼった中でも、6年生の息子と主人がイチオシで。
    私も、読みながら「ぷっ」と何度も笑いながら読みました。

    「まちがってわるいことをしたり、ひとにめいわくを
    かけたときは「ごめんなさい」っていわなくちゃ。」って
    一言から始まるのですが、その後ナンセンスな笑っちゃう迷惑が
    いっぱい続きます。

    でもね、3年生の朝の読書タイムで読んでみたら…
    反応がイマイチなかったんです。
    そうじきと赤ちゃんのお父さんでは笑いが起こったのですが。
    もしかしたら、3年生くらいだと、お説教とかしつけの本だと
    最初のページの一言から思ったのかなぁ…?
    皆さんの評価は高いので、幼稚園や1年生くらいの低学年が
    素直に笑ったり、高学年や大人がナンセンスにウケる本なのかも、
    と思いました。
    (直後の1年生のおはなし会では、結局「コッケモーモー」という
    別の絵本を読みました。)
    でも、私はこの本、とっても好きです!

    掲載日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで一緒に

    いろいろの人とかがいけないことや悪いことをしたりしている様子がいろいろ紹介されていました。うちの子はそれを聞きながら注意していたのがかわいかったです。最後には結局みんなで腰をぺっこりまげて、「ごめんなさい」ってやったのがとっても面白かったそうです。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • あやまられてもぉ〜〜

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    1年生にはやさしすぎる内容かと思いますが、長男は何度も吹き出してました。

    「ごめんなさい」はちょっと勇気がいる言葉なのですが、この絵本を読んでいる限り、「難しくないぞ!」って気持ちになっちゃいます。
    ただ 「あやまられてもねぇ〜〜」な奇想天外なパターンばかりで、ただただ笑いっぱなしの1冊でした。

    そこがまた、お説教じみた内容ではなくて良かったんですけど(笑)

    最後はみんなでお辞儀して「ごめんなさい」で笑って終われるのもとても良かったです。
    息子は「ごめんなさい」がなかなか言えないので、気楽にというとちょっと違うかもしれませんが、勇気まで振り絞らなくてもごめんなんさいが言えたらいいな。次男は簡単に「ごめんなすわ〜い」で参りますが・・・

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑えます!!

    いろんな「ごめんなさい」の場面が登場する
    のですが、現実にはありえない場面ばかりなんです!!
    すっごくおもしろくて、こんなのないないと言いながら
    読み進めました♪
    こんなアイディアが浮かぶなんて、ほんとにすごいなと
    感じます。
    「ごめんなさい」が上手にいえる子になってほしいなと
    改めて、思いました。

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一歩前進!

    なかなか すぐに 「ごめんなさい」 と言えない娘。
    心の中で思っているのは感じる。
    だけど・・・ 言葉として出てこない。
    そんな娘のために何か良い絵本はないかな〜と探していた。

    この絵本のコンセプトは
      間違って悪いことをしたり、迷惑をかけたときは
      「ごめんなさい」っていわなくちゃ。
    だけど、「間違ってした悪いこと」がハチャメチャ!
    これじゃ、素直にごめんなさいって言ってほしい私の気持ちが伝わらないかも・・・と思いました。
    ところが・・・
    お笑い好きの娘にとっては、「ごめんなさい」をいうハードル下がったようです。
    「ごめんなさい」って言えばいいってことではないんですけど、言葉に出す必要さをちょっとは理解してくれたみたいなんです。
    まずは一歩前進!
    ちょっとふざけてる絵本ですが、我が家にはなかなかの一冊になりました。

    掲載日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  •  そうですねぇ〜、間違って悪い事をしたり、人に迷惑をかけた時には「ごめんなさい」って言わなくちゃね。

     わが息子は結構頑固な子だったので、その理由をしつこく説明しましたね。
     相手の立場に立って考えさせて、納得させて「ごめんなさい」を言わせてました。
     「ごめんなさい」だけを言わせても、「言えば良いんだ」的な安易な考えに流れてしまいそうで、同じ事の繰り返しになりそうでしたので。
     でも、説明されて頭でわかっていても心が頑なな時もあり、手こずった事も多々ありました。

     さて、どんな迷惑や悪い事をする人たちが出てくるのかと思ったら、もう、え゛〜〜〜ってなことばかり仕出かしちゃう人(もの)ばかりで、爆笑です。

     電車が家にご飯を食べに来るのも困るし、歩き回る神社の鳥居も、手を引っ張って離さないポストもちょっと怖い(笑)。
     息子は、土俵の上のお地蔵さんとお尻を吸い込もうとする掃除機に大笑い。
     ははは、くつステーキも気に入りました。

     そして、親子でうけたのは、ラストの“みなさん いっしょに 「ごめんなさい。」”で、登場した“困ったちゃんたち”が全員お辞儀をしているページです。

     長先生のあったかい絵が、小さい読者さんたちを一層素直な気持ちにさせてくれますね。

    掲載日:2011/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごめんなさい

    間違って悪いことをしたり、人に迷惑をかけた時は、素直に、「ごめんなさい」っての例が、中川ひろたか&長新太コンビ作品だから、爆笑しぱなしです。電車が、「ごめんゆき」ですから、最初のページから人のお家に上がりこんでご飯を食べる電車なんですよ!でも、明るい色彩で
    笑えてしまって次に進んでしまってまたまた笑ってしまって、とうとう最後まで笑いっぱなしです。でも最後にみんなで、「ごめんなさい」深深と頭を下げて反省しています。やっぱり、素直に「ごめんなさい!」が言える子に育って欲しいです。勿論、私も素直に、「ごめんなさい」といいたいと思いました。

    掲載日:2010/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット