雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

みつごちゃんとしんじだい」 みんなの声

みつごちゃんとしんじだい 作・絵:ニコル・ランベール
訳:たにうち こうた
出版社:フェリシモ出版
本体価格:\1,143+税
発行日:2001年4月
ISBN:9784894322257
評価スコア 3
評価ランキング 38,034
みんなの声 総数 2
「みつごちゃんとしんじだい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいいですね!

    息子が図書館から借りてきた絵本なんですが、
    この絵本の舞台となってるのはフランスだそうで、
    フランスの子どもたちの持ち物にも注目!
    いつもそろいの服を着てる三つ子ちゃんにママ。
    オッシャレ〜♪と感じますね。
    タイトルにもある新時代。コンピューターに挑戦のママ!
    そして今、ママは携帯電話が大好き!新機能満載のファックスだって!
    たまごっちにもはまってるようです。
    そんなママの新しい物を三つ子ちゃん達がかわいく、おもしろく
    紹介しています。
    三つ子ちゃんの吹き出しの中の台詞が「まあ、なんてかわいいの!」
    といたずらっこの三つ子ちゃんを微笑ましく思いながら
    いつまでも観ていたいな〜って思う様になるのが不思議。
    私の知らない新しい機械類もでてきて、こんなのもあるんだね〜
    と感心してみたりで、パリの新時代を楽しませて頂きました。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • ママたちに

    ママと子供のやり取りがたくさん収録されていました!!私は思わず笑ってしまうシーンもあったのですが、子供は「ハテナ」って感じで見ていました。たまごっちとか、うちの子はまだ知らないものとかも出てきたので、ハテナが多かった一冊でした。

    掲載日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット