たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

小学館版 学習まんが人物館<第一期> ヘレン・ケラー」 みんなの声

小学館版 学習まんが人物館<第一期> ヘレン・ケラー 出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:1996年05月15日
ISBN:9784092700055
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「小学館版 学習まんが人物館<第一期> ヘレン・ケラー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 感動的です

    このシリーズ、小2の息子とかなりハマって読んでいます。

    漫画ではありますが、事実に基づいて描かれているのと、
    漫画自体も変に崩したイラストとかではないので、内容に集中して
    読み進めることが出来ます。

    恥ずかしながら、ヘレン・ケラーと言えば、目と耳が聞こえない人、
    という情報しかなかった私。
    目と耳が不自由になったのは、子供の頃の高熱が原因だったということも、
    この本を読むまで知りませんでした。

    サリバン先生との出会いから、わずか1ヶ月で言葉の意味が理解
    できるようになったヘレン。そのシーンはとても感動的で、思わず
    涙ぐんでしまいました。

    目が見えず、耳も聞こえない世界を想像できますか?
    巻末に、晩年のヘレン・ケラーの顔写真にヘレン・ケラー自身が
    書いたサインが入った物が掲載されているのですが、
    見えない聞こえない話せないの三重苦の人とは到底思えません。
    目が見え、耳が聞こえ、話せることがどれほど幸せなことか!

    最後までヘレン・ケラーに尽くしたサリバン先生のことも、
    さらに知りたくなりました。子どもに是非読んで欲しい一冊です。

    掲載日:2010/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット