1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本の試し読みができます!
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。

小学館版 学習まんが人物館<第二期> コロンブス」 みんなの声

小学館版 学習まんが人物館<第二期> コロンブス 出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2008年09月04日
ISBN:9784092700185
評価スコア 4
評価ランキング 23,846
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 船乗りって大変

    このシリーズ、小2の息子とかなりハマって読んでいます。

    漫画ではありますが、事実に基づいて描かれているのと、
    漫画自体も変に崩したイラストとかではないので、内容に集中して
    読み進めることが出来ました。

    コロンブスは、名前はよく知っていましたが、具体的な功績については
    詳しく知らなかったので、今回これを読んでみてアバウトではありますが、
    やっとコロンブスという人物像が大まかに掴めたような気がします。

    船乗りになるには、天文学・地理学・数学・気象学・哲学・海洋学・航海術
    など、たくさんの知識が必要なんですね。
    当時の人々にとって未知の世界だった西の海への大航海を成し遂げることは、
    想像つかないほどの知識と勇気が必要であったことを知り、改めて
    コロンブスの功績がどれほどのものかと感じられました。

    今の常識が、コロンブスのような偉大な人たちによって作られたことを、
    このシリーズを読んで子供にも知って欲しいなと思います。

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


ぷくっと、ふわっとしたドーナツ!作ってみよう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット