ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

小学館版 学習まんが人物館<第一期> 本田宗一郎」 みんなの声

小学館版 学習まんが人物館<第一期> 本田宗一郎 出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:1996年06月14日
ISBN:9784092701090
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ホンダを作った人

    このシリーズ、小2の息子とかなりハマって読んでいます。

    漫画ではありますが、事実に基づいて描かれているのと、
    漫画自体も変に崩したイラストとかではないので、内容に集中して
    読み進めることが出来ます。

    「本田宗一郎」は、シリーズの中でも息子が好きな本で、何度も図書館で
    借りてきては読んでいます。車好きの男の子には、共感する部分があるのでしょうか。
    本田宗一郎が、車のメーカー「ホンダ」を作った人なんだよ、と教えると、
    「あの、ホンダ!?」とビックリしていました。

    偉大な人の功績を知ることは、なんらかの刺激やきっかけになるかなと思います。
    歴史や人物に疎い私でも学習しながら読める、お気に入りのシリーズです。

    掲載日:2010/03/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • この人のおかげで、日本は大きく変わった!

    本田宗一郎の一生をつづった本です。
     
    この本を読んで、分かったことは、
    宗一郎は子供の頃から車と
    車のガソリンのにおいが大好き!!
    ということでした。

    宗一郎は、バイクも作り始めました。
    十年しかたっていない時、世界の一流メーカーに
    レースを挑み負けてしまいましたが
    そのくやしさをバネに頑張る姿に
    感動しました。

    僕も一度失敗しても、そのことをバネに
    頑張ろうと思いました。
    車やバイクが好き子に読んで欲しいです。

    掲載日:2014/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット