くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

おなら」 みんなの声

おなら 作・絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1983年08月
ISBN:9784834009439
評価スコア 4.79
評価ランキング 365
みんなの声 総数 65
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

65件見つかりました

最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 次の10件 最後のページ
  • ためになる!

    なぜだか、「おなら」というだけで笑い転げてしまう年齢ってあるんですよね。子供!って感じですが・・・
    この本はタイトルをみて子供が選んだ本。
    でも、笑い転げる息子たちは、読んでいくうちに非常に勉強になったようです。おならは、とても大事なんだということがわかってもらえたと思います。

    掲載日:2003/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • へ〜そうなんだ!

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子1歳

     「かがくのとも」の本だけに、おならの仕組みが分かりやすく説明されています。特に驚いたのが、草食動物のおならより、肉食動物のおならの方が臭いと言う事です。
     私も、初めて知りました。たまには、こう言う本も面白いですね。

    掲載日:2003/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶおおーん

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    おならがでるのはなぜか・・・ということがかかれています。食べ物を食べると一緒に空気が体の中に入っておならとなって出る。口から出るのはげっぷ。おならを我慢すると病気になってしまう。にくやさかなを食べたときのおならはくさくて、さつまいもや豆類を食べたときのおならはくさくないんだって。とても勉強になりました。最後の「さよおなら」は6才の息子に大受けでした。そして、その次にページいっぱいにおならの音の言葉がたくさん書かれています。これも大受けでしたよ。

    掲載日:2003/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1回100ミリリットル

    子供の絵本を選らんでいて、内容を拝見したら思わず自分が興味を持ってしまった本です。子供の方はまだ2歳で良く理解出来ていないようで、もう少し大人向け(本に書いてある対象年齢通り4歳)のようです。
    内容は「おならはなぜでるの?」という素朴な疑問をわかり易く答えを描いています。また、おならの量は1回100ミリリットルなのかぁと自分が勉強してしまったりして。
    「おならはがまんしすぎるとよくない」など書いてあったりします。全体的にユニ−クで話がまとまっています。

    掲載日:2003/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おならは大切!

    絵本好きな4才の息子のクリスマスプレゼントの1冊に選んであげました。
    おならはとっても大切です。どうして大切かって、分かってもらえればいいなって感じでした。
    あの長新太さんの作なので、期待して手にとりましたが、期待通りでした。4才の息子に難しくなく、面白く教えて頂けました。是非是非って感じです。

    掲載日:2002/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

65件見つかりました

最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / でんしゃ / おばけかぞくのいちにち / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

みんなの声(65人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット