しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

あめふり」 みんなの声

あめふり 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1987年9月15日
ISBN:9784834003307
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,485
みんなの声 総数 99
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

99件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 大胆

    大胆な主人公の御婆ちゃんがとにかく凄いと思いました。発想が奇抜だと思いました。唐辛子なんているてどうするんだろうと不思議でしたが雲と雷の子供たちが落ちてきたときはこういう事だったのか。と思いました。私が好きな所は雷の子供たちが自分達の力で雲を洗ってほしているところです。皆で協力しているところは素敵だと思いました。右横に出てくる人はもしかして作者かな?と想像すると楽しくなりました。雲を洗濯するいう行為が楽しいなと思いました。雲を絞っているところも夢があるなと思いました。おにの子たちが沢山で楽しそうなのも素敵だと思いました。

    掲載日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    3
  • 雲を洗濯・・・?

    娘が好きな「ばばばあちゃん」シリーズの中の1冊。
    今回は、雨ばっかりの毎日にうんざりの「ばばばちゃん」が、またまた奇想天外な行動に・・・
    毎回ながら、ばばばあちゃんの行動力には驚かされます。
    沢山の「かみなり」さんが落ちてくるページは、本を縦にしたり・・・とっても面白い工夫がされています。また、雲を洗濯して、お布団の様に干す所は、くすっと笑えました。
    雨の日に読んだら楽しくなりますね。

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自然現象だからね、ばばばあちゃん

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    5歳と3歳の子供達に読みました。
    慣れ親しんだばばばあちゃんシリーズ。
    今回のばばばあちゃんは、
    天気を自分でコントロールしたいという欲望が見えるので、
    ちょっと意地悪に感じてしまいます。
    「かみなりも雨も、悪いものじゃないよ。」と子供達に説明しなければならなかったので、☆4つにしました。
    子供達はかみなりが落ちてくる場面が好きですよ。

    掲載日:2012/03/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雨たいじ

    いつも元気で、大胆な行動のばばばあちゃん。
    今回は、雨雲をやっつけてしまいます。
    その、やっつけかたが驚きです。
    ストーブと暖炉に薪はもちろん、家中の物をつっこんでボンボン燃やします。
    そして、最後に入れたのは唐辛子。
    この煙で、カミナリ鬼もくしゃみがとまらなくなります。

    こんなに強いおばあちゃんは、他にはいないのでは?

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雷は怖くあってほしい

    梅雨のこの頃、3歳の息子に読みました。

    ばばばあちゃんシリーズはお気に入りが多かったので期待して読んだのですが、この巻はあまり息子は気に入らなかったようです。

    たぶん、かみなりが全然怖くなくて、しかも人数が多過ぎることが一番の原因ではないかと思います。息子にはいつも「おへそだしていると雷さんにとられちゃうよ〜」と教えているので(笑)、息子も雷は怖いというイメージを持っているのか、大勢の子供の?雷が登場した時は「なんで?」と不思議そうにしていました。

    雲の洗濯なんて発想は楽しいと思うのですが。

    掲載日:2011/07/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • ばばばあちゃん

    やっぱり、やってくれます。 ばばばあちゃん!

    さすがに体力全開!パワー全開!

    ばばばあちゃんを怒らせたら、怒りが止まらない!

    ばばばあちゃんは、意地悪なんかじゃあなくて、雷たちを自分の家に雲

    の修繕が終わるまで泊めてあげるんだから、優しいと思いました。

    ただ手伝ってあげないのは、お天気がいつまでも続くのがいいから当然

    の気がします。雷たちが落ちてくる場面は縦書きにしてあるのがよかっ

    たです。あめふりにも雫が工夫されていて演出がよかったです。

    ばばばあちゃん、大好きです!

    掲載日:2011/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • アイデアウーマン

    ばばばあちゃんって、ほんとにいつも
    アイデアウーマンだと思います。
    あんな方法!でかみなりたちをこらしめるなんて。
    豪快で、読んでいて爽快気分です。
    しかし、暖炉も薪ストーブもあるだなんて
    うらやましいです(笑)。

    娘はかみなりの「たいこ」がとても気になっていた様子。
    「かみなりのゴロゴロって音はあのたいこを叩いているんだよ」
    と、説明してあげました。
    入れ歯をしているかみなりもいるんですね(笑)。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 手伝ってやらなかった理由にまたクスリ

     ばばばあちゃんシリーズの一冊です。
     今の季節、ばばばあちゃんの気持ちとおんなじです。
     たまには からったした おてんきにしておくれ
     って、いう気分です。
     畑には恵みの雨でも、洗濯物はやはりお日様の匂いいっぱいの仕上がりにしたいし、外で遊べない子供たちがやはり可愛そう。
     
     雨続きの日に怒ったばばばあちゃんは、いったい何をするのかと思ったら、すご〜い!
     胡椒と唐辛子に大笑い。
     雲ってくしゃみをするとちぎれるんですね。
     それに洗濯もできるなんて楽しい発想です。
     
     ラストの、ばばばあちゃんも こいぬも こねこも 手伝ってやらなかった理由にまたクスリでした。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • ばばばあちゃんVSかみなり

    「ちょっと ちょっと、くものうえの あめふらしさん。ときどき やすんじゃくれないかね」
    「やあーだよ。やなこった」っ!!

    さあ、ばばばあちゃんとかみなりたちの熱い戦いが始まりました。
    先制はかみなりです!
    ばばばあちゃん、かなり押されぎみか?!

    どうなる?!この戦い!

    やっぱり、ばばばあちゃんは人情にあふれています。
    絵本いっぱいに、どこまでも続くような絵も素敵です。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • ばばばあちゃんスキ!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    あめふりばっかで飽き飽きだからって
    空に向かって怒鳴り散らし
    辛ーい煙で雲の上の雷さんたちをクタクタにします
    やっぱり ばばばあちゃんだなぁって感心しました

    雨の梅雨でも元気が出そうな一冊です
    かみなり達が落ちてくるところが迫力があり
    コミカルで息子も私も大好きです

    掲載日:2010/06/03

    参考になりました
    感謝
    1

99件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。


オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット